10月 | 2019 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ 2019年10月の記事一覧

2019年 10月 9日 疑問を持とう

大学が始まったけど

まだ体が追いついていない

担任助手1年の寺尾です

今回は疑問について話したいと思います

受験勉強に直接関わることは少ないかもしれませんが

これからの中でとても大切なことだと思うので

書くことにしました

まずは受験と疑問について話します

さっそくですが

皆さんは自身の受験勉強に疑問を持ってますか?

と言われても具体的にはよくわからないと思うので

例をあげると

担任や担任助手との面談で話し合った受験勉強の計画が

本当にこれでいいのか

って思うことです

確かに、計画は指導方針や経験に基づいて決めていきますが

それはあくまでも受験勉強の理想であったり

他人にとって良かったものや

他人が受験を振り返ってこうしたら良かったりするものです

なので、それが本当に皆さん自身に合っているかはわかりません

定期テストでの勉強方法が他人と異なるように

受験勉強はそれ以上に方法が多様化しています

それなのに他人と全く同じ方法でうまくいくとは逆に考えづらいです

また、計画が皆さんに合ってるかどうかは担任助手らが考えることは出来ますが

それが正しいかはわかりません

それがわかるのは実際に受験している皆さんです

なので、最終的に計画を考えて決定するのは皆さんです

そのためには常に疑問を持っていなければなりません

計画以外にも、方法そのものに疑問も持たなければなりません

具体的には、何でその方法で勉強しているのか疑問を持つことです

何事にもそうですが、何のために行っているのかをわかっていないのに

そのまま続けていても意味がないどころか

時間を無駄にする行為になってしまいます

逆に、何のために行うのかをしっかり考えて目的付けを行えば

その方法はより効果的なものになります

先ほども言いましたが、常に何事にも疑問を持ってください

疑問を持つことをやめた人はそこで停滞します

全てのことに受動的になり

従来のことしかできず

対応し改善していくこともできず

何よりも生きることが困難になります

何のために生きてるのかという根本的な疑問でさえ持てなくなります

少しスケールの大きい人生観ぽくなってしまいましたが

もう少し身近なことで言うと

何のために今受験勉強をしているか

何のために大学に行くのか

何でその夢を持っているか

今はこれらのことを常に考えていく必要があると思います

これらのことを考えられていれば

受験のモチベーションにもなりますし

将来を見据えることもできますし

人生において受験がとても重要なものになると思います

受験から人生観の話になってしまいましたが

一番言いたいことは

常に疑問をもつ

ということです

これを頭の片隅にでもおいて残りの受験に拍車をかけていってください

 



 

 

 

 

2019年 10月 8日 みんなで受けよう!

  1. こんにちは!今日は最近涼しくなって上機嫌な土屋です。

秋っていいですよね。涼しいし食べ物が美味しいし!

 

自分は特に梨とさんまが大すきです!

共感してくれる人いっぱいいるんじゃないでしょうか!!

 

そして秋になり今月末、一大イベントが待ってます。なんだかわかりますか?

 

公開授業!!!

 

です!!

今回はイケメン講師の

慎 一之  (しんかずゆき)  先生

です!!

 

最近担任助手がムカつくほど公開授業の話をしてきますよね??

友だち連れてきて友達連れてきてと、なんでそんなにうるさく言うのかというと、、、

みんなで一緒に受けたほうが絶対に楽しい!!!!!

 

からです。しんみりと内部生だけで受けても盛り上がらないし、シン先生の授業の効果も薄れてしまいます。なのでいろんな人とともに受けることで自分にとっても利益になると思います!!

 

皆さんもたくさんお友達を連れてきて、皆さん自身にとってとても実のある公開授業にしていきましょう!!!

 

明日は寺尾くんです!!!!

みんな楽しみにしててください

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年 10月 7日 過去問の大事さ

 

 

最近寒くなってきて、そろそろインフルエンザも

流行ってくる時期に差し掛かってますね。

十分体調管理には気をつけてください。

 

さて今回は、過去問の大事さについて話そうと思います。

もうすでに気付いている人もいるかと思いますが、

受験勉強で何より大事なのが過去問演習だと

自分は思います。

自分の実体験からあるいは先輩達の話からも、

過去問演習が一番大切なことだと感じてます。

自分は9月の上旬から過去問演習に入り、

最初はほぼまったくできませんでした。

 

自分は第一志望が慶應薬で第二が北里薬でしたが、

どの大学の過去問をやっても5割もとれないくらい

危機的な状態でした。

現在、在学している東邦薬も

かなり危うかったのを覚えています。

夏休み、受講のテキストを3周して7,8割くらい

理解しているのにこんなにも点数が取れないことに

相当な危機感を感じました。

ですが、過去問をやって

毎回テキストと照らし合わせながら

できていない分野を丁寧に分析していくうちに

徐々に点数が伸びてきました。

自分はテキストをよくやっていたので、

復習するのもテキストを使っていましたが、

それは人それぞれ違っていいと思います。

※受講のテキストは受験のことを熟知している

東進の先生が作っているので、これをやれば

間違いないと思っていただけです。

 

過去問をやって少し成長したとしても難関大は脅威です。

自分には第一志望の慶應はあと半年もないうちには

厳しいと11月頃に感じはじめ、北里の対策を一番にやっていました。

過去問はその大学を対策するのもそうですが、

ある程度、時期と現状を見極めるものにも

なりうると思います。

決して第一志望をあきらめるということではありません。

むしろ自分の限界以上にチャレンジしたほうがいいです。

それが結果的には自分のレベルを引き上げてくれます。

まだまだ10月ですが、もう10月です。

時間は有限です。いかに中身の濃い毎日を

送れるかがカギになります。

高い志と強い意志をもって頑張ってください。

 

明日は土屋担任助手です。

 

 

 

 

 

 

 

2019年 10月 6日 朝学習をしよう

こんにちは!

 

夏休みが終わってしまい、大学生活がつらすぎる高橋です。

 

 

さて、みなさんは朝の時間を有効活用できていますか?

 

夏休みは朝登校毎日できていたけど、学校が始まってからは朝起きられない、、、

起きても眠気に勝てず、二度寝しちゃう、、、、

 

みたいな人いませんか??

 

 

実際僕が受験生だった時もそうで、どんなに明日こそは朝起きて勉強する!

と意気込んでいても、

朝になるとどうしても二度寝してしまい、己の心の弱さに嘆き、自分の事を罵倒する生活を繰り広げていました。

 

このままではダメだな・・・とずっと思っていました。

ではどうやってその輪廻から抜け出したかというと、

 

 

朝に受講をすることです。

 

 

この時期は受講が増えた人も多いと思いますし、受験生は過去問演習講座を受け始める頃だと思うので、

やるべき講座は少なからずあると思います。

 

僕がやってたのは、前日のうちに自宅受講申請をしておいて次の日受けるか、

前日に提出した過去問の解説授業を朝見ていました。

 

朝受講するととちゅうで寝落ちすることもなくなるし、

すっきり目を覚ますことができるのでおすすめです。

 

僕は何かに縛られていないと一生眠ってしまう性質だったので、

受講をすることで早起きのリズムをつくっていました。

 

受験生はこの時期はほんとにやることが多くて時間が足りないと思うので、

朝のわずかな時間を有効活用できるかはとても大事になってきます。

 

かなり辛い時期だと思いますが、逆に一番成績が伸びる時期でもあります。

 

この時期にどれだけ頑張れるかで合否が決まってくる

といっても過言ではありません。

 

効率的に時間を使ってどうやったら志望校に合格できるかということだけを考えてがんばってください!

 

 

あと四ヶ月、Fight!

 

明日は筋肉もりもり滝澤担任助手です。

お楽しみにー

 

 

 

 

 

 

 

2019年 10月 5日 慎 一之

 

YouTubeどハマり中の高橋将生です!

こんにちは!

最近ネットリサーチにはまっていて

ふとした事でも携帯で調べてみると新しい発見があるんですよね

それが楽しくてG○○gle先生にお世話になっています。

 

そこで今回も何か調べてみたいなという事で

題材を探していたところ

10月30日に公開授業がありますよね??

誰がくるか知っていますか?

今回はあの人気講師

慎 一之先生です!!

おめでとうございます!!

 

で、

 

どんな人なのか知っていますか??

よく知らない方が多いのではと思います。

そこでネットリサーチ高橋が皆さんにどんな先生なのかご紹介します!

(あくまでネットの情報なので信憑性にはかけていますのでご了承ください。)

 

まず特徴的なのが何と言っても”顔”!!

めちゃくちゃイケメンです。笑

東進でも女の子からの人気が強いように感じます

どんな雰囲気の人なのか一度動画をみてみるといいと思います!

動画をみて思いますが

がっつりの関西弁!

個人的にすごく関西弁が面白くて好きなので

好感が湧きます。

 

 

 

プロフィール

出身は関西で

関西学院大学文学部文学言語学科英米学専修卒業

「関西学院大学」の画像検索結果

です(中国語みたい)。

関関同立出身の優秀な講師ですね。

英語の先生であり、大学時代から英語にフォーカスしていたようですね

『慎先生のやさしく教える英文読解』(学研教育出版、2010年)

という本も出版しているのでぜひチェックしてみてください!

 

公開授業当日は

単語の勉強の仕方や文法の大切さなどの

英語の基礎のところから

なぜ英語が将来必要なのかなど

勉強のモチベーションが上がる話まで

盛りだくさんなので

勉強が伸び悩んでる人

勉強が始められない人など

悩みがある人はぜひ当日お越しください!

 

明日は同じ苗字の髙橋担任助手です!

お楽しみに!