10月 | 2019 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ 2019年10月の記事一覧

2019年 10月 15日 自分直し

こんにちは!

一昨日、めっちゃ運動して筋肉痛の森です。

受験期の衰えが一向に復活しません。

どうしたものでしょう。

 

今日は『自分のことを分析して、それを直せるようにしよう』というお話をします。

みなさんは勉強やテストでミスを犯したことがありますか?

絶対あると思います。

そんな時、どのようにミスを消化していますか?

大抵の方は解説を読んで…をやって終わらせてしまっている人が多いと思います。

しかしそういう方の中で2度目同じミスをしてしまったという人は沢山いると思います。

人間忘れちゃいますもんね。

僕はそういう人たちは自分を見つめ直す力が甘いと感じます。

例えば、計算ミスをよくする人。

ちゃんと自分が計算が弱いということに気づいていますか?

もし気づいているのであれば、計算演習をがっつりして弱点をつぶすと思います。

しかし、それができていないのでミスってしまうのです。

そのためには自分の苦手なところをきちんと見つけてそれを修正する自分直しをするべきだと思います。

大概のなかなか伸びない人は勉強方法が見つからないのでなく、自分がどこが苦手かがわかっていないという傾向にあります。

そこでやってほしいのが、自分の見つけたミスや弱点を記録して、一つのノートなどに集め、それを見ながら復習をすることです。

具体的には

①自分の些細なミスなども含めて苦手なことを見つける

②原因を分析してそれを考え対策をする

③そのミスをノートにまとめる

④何度も見直して自分のものにする

この4つの段階を踏んでやっていってほしいです。

そうすれば自分自身で自分を診断でき勉強の成果を良い方向にもって行くことができます。

まあ、このことは後にうるさくいわれる『自己分析』につながってきます。

いいことづくめなので、面倒くさらずがんばってください!

明日は服を持っていない森下担任助手です!

お楽しみに!

 

 



 

 

 

 

2019年 10月 13日 この時期でもまだやるべき事

こんにちは!

前回台風の日に帰れなくなって

しまったので

今回はカーテンすら開けず

家に閉じこもってました、星田です!

 

さてさて皆さん

台風の日もちゃんと

家で勉強出来ましたか?

逆に家で勉強する日が

できてリフレッシュに

なったという人もいるかも

しれませんね!

 

勉強において

たまにの息抜きは

大事なので、自分なりにケジメを

つけて息抜きは行いましょう。(適度な)

さてさて、題名にもあるように

この時期でもまだやるべき事

とは?

 

まだ とついてる時点で答えは明白

 

そう 【基礎の徹底】です!

 

皆さん

過去問で忙しいから単語とか熟語は

やらなくていいや、、

英語も長文だけ読めば

出来るようになるだろ!

などなど

思っている人多いんじゃないですか?

 

皆さん、いくら覚えたと言っても

人間は覚えたことを忘れてしまいます。

頭の中で必要が無いと

思うようなことがあれば

自動的に削除されてしまうのです。

 

もし、当たり前の単語を忘れてしまい

センター試験で大事な

問題を落としてしまったらどうですか?

 

どんな入試問題でも

人が解けないめちゃめちゃ難しい問題が

解けるよりも

必ずみんなが取れるところで点を取って

合格する方が

あってると思いません?

入試は難しすぎる問題しか

出ない訳ではありません。

必ずある程度の難易度の問題と

難しい問題が

組み合わさって出来ているのです。

 

その為にも

難しい事に手を

出したくなる気持ちはわかりますが

基礎の徹底を

怠らないようにしてください!

英語であれば  

単語熟語文法

毎日の中で必ず触れるよう

ルーティン化できるといいですね!

 

明日は本田担任助手です!

 

 

 

 



 

 

 

 

2019年 10月 12日 過去問演習は計画的に

皆さん、台風大丈夫ですか?

 

明日以降東進に登校する際十分注意してください

 

さて、今日は

 

過去問演習

 

について話していきたいと思いますが、

 

受験生の皆さんは10月になり、ほとんどの人が第一志望校の過去問演習に取り組み始めた人が多いのではないかと思います。

 

 

この過去問演習ですが、

 

志望校の傾向分析

 

自分の実力を測る

 

など目的はありますが、

 

それと同時に必ず計画をしっかりたてることが非常に重要です!

 

今までしてきた勉強にここからは過去問演習の時間が増えるわけですから、より綿密な勉強計画をたてないと、やるべき過去問演習の量をやりきれないなんてことになりかねません

 

 

やるべき量をやれないと志望校の傾向もわかりませんし、意味ないですよね

 

 

まだ過去問解いてもできないからといって、後回しにしてしまう気持ちもわかりますが、

 

それで、必要な量を確保できますか??

 

今一度、自分がやらなくてはいけない過去問の量と残り期間を確認してみてください

 

 

意外とおもったより時間はないと思いますよ

 

明日は星田担任助手です!!

 

 

 

 



 

2019年 10月 11日 大学行くのは何のため?

こんにちは!

 

一年担任助手の野瀬翔太です!

 

ここ数日で一気にがやってきた感じがしますね。

 

特に受験生のみなさんは体調だけは崩さないように気をつけてください。

 

ところで最近、僕はプログラミングの勉強と毎日英語で日記を書くことを始めました!

 

IT系に強くなりたいと思い独学でプログラミングを始めたわけですが、なかなか難しく苦戦中であります。

 

また、英語で日記をつけ始めた理由は、英語をもっと使う機会が欲しかったからです。

 

他にも、来月ヨーロッパに行くので高校時代にはまっていた世界史の知識を深めてみようかなと思います。

(今日、高校時代の世界史の先生とお話しさせていただきましたが、知識の量に圧倒されました。)

 

自分の専攻する学問分野以外に、見聞を広げてみると新たな発見があって面白いですね。

 

さて、本題に移りましょう。

 

なんでこの話から始めたかというと、

高校生のみなさんに ’大学生になる’ イメージ

持って欲しかったからです。

 

ふと、勉強している生徒たちを見て思ったのですが、

みなさん何のために勉強しているのでしょうか?

 

何になりたくてor 何がしたくて勉強しているのでしょう?

 

自分の夢や将来(or大学生活)のビジョンは立っていますか?

 

 

先生になるため、アナウンサーになるため、お金持ちと結婚するため、世界で活躍するため。

 

どの目標もかっこいいと思います。

 

ですが、ただ漫然と

 

・偏差値が高いから

・みんなが行くから

・有名だから

・〇〇先生、〇〇担任助手が言ってたから

・潰しが効くから(就職において)

・近いから

・自分の学力でも目指せるから

(マイナスの意味でよく使われます)

・数学が苦手だから

 

などという理由で決めていませんか?

 

 

そんな理由じゃ残りの受験は戦えないし(受験生)、

 

勉強のモチベーションになりませんよ(低学年)。

 

 

 

大学には4年間も通うわけだし、そこでの過ごし方によって今後の人生が大きく左右されます

 

ぼーっとしてたり、やりたいことのないまま遊んでばっかりしていたら

あっという間に4年はすぎてしまいます。

(それだけ大学生活には誘惑が多いです。)

 

正直なところ、

テキトーに大学を選んだ人だけじゃなくて真剣に大学を選んだ人でも

「自分のいるところここじゃないな」「自分のしたいことこれじゃないな」

と壁にぶつかって悩む人は多いです。

 

なので、受験生は

自分は志望校に入って何がしたいのか、もう一回ビジョンを立ててほしいです。

どんな小さなことでもいいので、志望校に対する魅力やそこでの自分の目標を増やしてほしいです。

 

そうすれば、11月から受験本番にかけての大事な時期も乗り切れると思います。

 

 

まだ志望校が決まってない人(低学年)は、

時間いっぱい使って悩んでみてください。(もちろん相談にも乗ります。)

偏差値や今の成績から逆算するのではなく、

 

・自分が本当に何をしたいのか(在学中・卒業後)

・その目標はどこの大学でどのような勉強をすれば叶えられるのか

 

をいう

「ゴールから」逆算してみてください。

 

きっと、その目標が決まった頃には本気で勉強したい自分がいるはずです。

 

 

将来こうなりたいな

在学中にこんなことがしたいな

こういうキャンパスライフを送りたいな

 

など、いろいろな方向から見てみて

みなさんの目標が立ったら嬉しいです。

 

僕も周りの人に負けないように目標に向かって頑張ります!

 

読んでくれてありがとうございました。

 

Bye!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

2019年 10月 10日 志望校決定について

お久しぶりです!西坂です!!

皆さん、最近ますます寒くなってきましたね

 
朝起きると、お布団から出たくないとダラダラしてしまいます、、笑笑
 
季節の変わり目ですし、一部ではインフルエンザも流行ってるみたいなので、
 
体調には十分気をつけましょう!!
 
さてさて、
 
10月27日
 
そうです、
 
全国統一高校生テスト
 
です
 
受験生はもちろん高校1・2年生の皆さんも
 
必ず受験しましょう!
 
低学年だとどうしても模試をおざなりに受けてしまうかもしれませんが
 
志望校が本格的に決まってくるこの時期だからこそ
 
模試を受けることにより
 
 
自分の現成績と志望校までの距離
 
 
自分が今後やるべき勉強
 
 
を客観的に可視化しましょう!
 
 
まだ志望校が決まってない人も一つの指標として模試を活用しましょう!
 
 
自分の志望校も決め方としては
 
①偏差値
 
②自宅から通える距離かどうか
 
③学べる分野や留学などの制度が充実してるか
 
まず、自分はあまり学びたい分野や将来やりたいことも特に決まってなかったのでできるだけ高い偏差値の大学に行きたいと思って①の偏差値を重視しました。
 
次に両親が一人暮らしはNGだったので②を重視しました。
 
また最後に大学中に留学したかったので国際系で留学制度が充実している大学を重視しました。
 
こんな感じまだ志望校が決まっていないひとは
 
まず3つくらい条件を入れてみると良いと思います!
 
 
 
また、低学年は
 
11月5日
 
進級式
 
があります!
 
こちらも受験学年に上がる際にとても重要な話があるので
 
必ず参加しましょう!