ブログ | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ 

2018年 12月 16日 最終模試

こんにちは!

担任助手の吉田です!

 

最近はまた一段と寒くなってきて

真冬感が感じられるようになってきましたね…

クリスマスも近づいてきていますが

もちろん受験生はそんなことは気にしている場合ではありません。

僕も気にしません。

ともにこの雰囲気にのまれぬよう戦いましょう。笑

 

さて

今日は受験生は最後のセンター模試です。

とくに気負わずにいつもどおり受けてもらえればいいのですが

ここでいい結果をだせた人もそうでない人も

ひとつ気をつけてほしいことがあります。

 

それはここで一喜一憂しすぎず、気にしないこと。

 

ここで得意科目で良い点が取れたからといって

本番まで苦手だけに力を入れてしまうと

結局本番でどっちも全力を出しきれない

ということがよくあります。

 

そしてその逆もあり、

ここで良い点がとれなかったとしても

所詮、模試です。

 

本番に点が取れれば良いんです。

全く気にする必要はありません。

 

今までの学習を見直す必要はありますが

それに気づけてラッキーだと思ってください

 

自分も受験生のとき、

過去問などでほとんど8~9割とれていた

得意科目であった物理を、放置気味にしていて

この最終模試で6割という点数を取ってしまう

ということがありました。

 

それはもちろんとんでもなく当時は焦りました

 

でもそこから学習内容を改めて

本番ではまた9割取ることが出来ました

 

だから、今回良い結果が出せた人は

そこで放置したり絶対しないこと。

 

そしていい結果が出せなかった人は

気にせず学習内容だけ改めて気持ちを切り替えること。

 

これを大事にしてほしいなと思います。

 

本番まで残り僅かですが、できる限りのことを

やり尽くして本番を迎えられるよう、

最後まで頑張っていきましょう!

 

明日のブログは柴田担任助手です!

お楽しみに!

 

 

2018年 12月 15日 今年もあと少し、、、

皆さんこんにちは!!

 

もうすぐ大学生活が半分終わろうとしていることに気付き、震えている白田です、、

 

さて

 

今日はもうすぐ2018年も終わりということで、年が明けると受験生の皆さんはいよいよセンター試験ですね

 

 

明日は本番前最後のセンター模試ということもあるので、センター試験本番で気を付けてほしいことをお伝えしようかなと思います

 

まず

 

1、本番当日は参考書等はなるべく持って行かない

 

試験前に色々確認したくなる気持ちもわかりますが、逆に自分が不安に思っているところばかりに目が行ってしまい、余計不安になるので、試験直前は参考書を見たりするよりは、集中力を高めたり、少しでもリラックスしたりすることを考えた方がいいかなと思います。

 

2、一日目が終わった時点で自己採点しない

 

これは私立文系志望の人には関係ない話なのですが、センター試験本番は二日間に渡って行われるので、一日目が終わった段階でその日の科目の自己採点ができるのですが、その自己採点が良かろうと悪かろうと二日目の試験に良い影響を及ぼすことはほぼないと思うので、必ず自己採点はすべての科目を受け切ってからしましょう

 

3、SNSを封印する

 

受験期だからすでにSNSは見ていないという人は何も問題ないのですが、多少は皆さんSNSを利用していると思います。少なくともセンター試験本番の二日間は絶対にSNSを見ないでください。必ず自分の点数などをSNSにあげるひとがいます。そのような情報に惑わされることがないよう必ずセンター試験が終わるまではSNSは開かないようにしましょう。

 

 

そのほかにも人によって色々なセンター試験で気を付けたほうが良いことを担任助手は持っているので、試験前に不安なことがあったりした場合は遠慮せず、気軽に声かけてくださいね!!

 

 

明日は吉田担任助手です!!

 

お楽しみに~~~

 

 

 

 

 

 

2018年 12月 14日 もうすぐ夢のクリスマス!

 

こんにちは

急に寒くなってきましたね

最近はヒートテック枚に

ほっかいろつ張って登校している清水です

冬生まれなのに平均体温年々下がって今年は

 

34.7

 

寒さに弱い体質なわけね笑

 

大学は推薦なので

受験の記憶なんてほとんど無い私がかすかに覚えてる受験の記憶は

 

両親両家の祖父母遠い親戚から家族ぐるみのお付き合いのおうちの方々まで

いろんな方から お守りお手紙をもらって励まされましたこと

 

普段はお菓子とか簡単に買ってくれないお母さんが

頭働くから休憩に食べてねって一つ買ってくれたのも覚えています

 

受験会場の近くにあったずっと行きたかったお店で待ってるからって笑

 

ちなみに受験の前日はお父さんからもらったお守りを探してました笑

まあ全くかすかじゃなかったですね

 

言いたい事は受験って自分が思っているよりも

周りの方々は知っていて応援してくれてるってことです!

 

だから合格した瞬間に、いい大学ならなおさら、いろんな人に広まります

 

そんな循環を思い描いて、

同じ教室の子はライバルでも

 

少しはなれたところには

私達を含めて応援してる人たちだらけなので

 

自信を持って当日を迎えて欲しいと思います!!

 

みんなのいずれかで受験してるから

初めてではないと思うので頑張ってください!

 

明日は白田さんです!

おたのしみに~

 

 

 

 

 

 

 

2018年 12月 13日 逃げずに 徹底的に 抜かりなく

 

 

こんにちは!

 
最近一気に冷えて
 
寒いというより冷たいと思う西坂です笑
 
布団から出れない!お布団は正義!
 
 
そんなことはどうでも良くて、、笑笑
 
 
受験生はラストスパート
 
低学年はスタートダッシュ
 
と言える時期にいよいよなりましたね!
 
 
1年前の自分は、、、
 
もうとにかく不安を感じたくなくて
ひたすら勉強してました
 
 
2年前の自分は、、、
 
模試で英語160取りたくてマスターネクステを毎日やってました
 
 
まあ、でも、
 
結果は90点という惨敗
 
 
 
上単まで完修してるのに・毎日登校してるのに
 
ただただひたすら情けなくて悔しくて
 
3日間くらい挫折して勉強しませんでした(笑)
 
 
 
でも3日も勉強しないと
 
 
 
やることなくて毎日暇だし
 
なにより目標達成できなくてメンブレしてる自分がダサく感じてきて
 
 
とりあえずマスターの単語と熟語
 
英語千題テストまでに一周
 
 
ネクステとマスターの文法
 
センター同日までに一周(間違えたところは二周)
 
 
やりました。
 
 
悔しくても
できなくてイライラしても
 悲しくなっても
 
逃げずにやりました
 
 
結果は千題テストはギリギリ10位
 
センター同日は140点
 
 
まだまだ目標は達成できなかったけど
 
 12月の自分よりは成長出来たかなと思いました
 
 
 
ここで言いたいこと
 
努力に期限を設けてみてほしい
 
ことです
 
 
これは実際に私が高校生の時に言われたのですが
 
例えば
 
 
 「一ヶ月やって結果がでない場合、あきらめる」
 
期限を設定すると同時に
 
「一ヶ月間結果がでなくても、徹底的に、同じ努力をし続ける」
 
という自分への約束にもなります
 
 
これがあれば努力に対して結果が中々でなくても頑張れるし
 
自分に対して逃げれなくなります
 
 
1か月でも1週間でもいいので試してみてください
 
 
最後に
 
逃げずに
 
徹底的に
 
抜かりなく
 
 
応援してます!
 
明日は清水担任助手です
 
お楽しみに!
 
 

 

 

2018年 12月 12日 後悔しないために

 

 

 

みなさんこんにちは

免許をとったと本田担任助手から紹介された

1年担任助手の東です!!!

免許取ったのは二ヶ月も前で

今はたくさん運転しています(笑)

 

 

センター試験まで残り少ないですが

みなさんは頑張れているでしょうか?

 

自分が受験生のときは

頑張っていたのに

模試・試験本番でなかなか結果が

ついてこないということがありました。

 

その時によく自分が使っていた言い訳としては

”普段は出来ているのに

模試になると点数が取れない、、、”

と言っていました。

 

今思うと、自分は何言っているんだと

思います(笑)

 

試験本番は一度きりだし

模試よりも本番の方が緊張するのに

その模試が出来ていないで言い訳ばかりして

良くないなと思います。

 

たとえ普段点数を取れていたとしても

大学側は1回の試験でしか

あなたを評価してくれません。

 

普段どんなに点数取れていても

全く評価してくれません。

 

たった1回の試験でいかに点数をとり

自分を大学側にアピールを出来るか!

 

そこが重要です!!!

 

言い訳してる暇があったら

勉強しろ!!!

ってことで残り少ない時間を

大切に過ごしてください!!!!

 

明日のブログも見てください!!!