ブログ | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ 

2019年 10月 18日 センターまでの過ごし方

 

こんにちは。

担任助手一年の淀瀬です。

さて、センター試験までの

カウントダウンが減ってきて

焦っている受験生いると思います。

今日は僕なりの残りの時間の

使い方の

アドバイスをしていこうと思います。

まず1つ目は、体調に気をつけることです。

風邪をひいてしまうと

勉強に集中できなくなってしまいます。

勉強したい気持ちは分かりますが、

なるべく規則正しい生活を心がけましょう。

また、インフルエンザの予防接種も

受けときましょう。

本番の時にインフルエンザ

なんて嫌ですよね。

予防のためにも

きちんと受けときましょう。

2つ目はやっぱり過去問演習ですね。

1011月は国立志望だったら

二次試験対策を

がっつりすることができる

最後の月です。

なぜなら12月はセンター対策中心になり、

1月はセンター試験本番があるからです。

なので、もったいないから過去問を

やらずにとっておくのではなく

積極的に進めていきましょう!

3つ目は自分に自信を持って

勉強することです。

成績が伸びてきた人もいれば

まだまだ伸び悩んでいる人も

いるかと思います。

伸びてきた人は

その勉強法が自分に合っている

ということなので自信を持って勉強していきましょう。

伸び悩んでいる人は

英語の今井先生の授業を受けていた人

なら聞いたことがあると思いますが

「ヌルっ点」を信じて勉強しましょう。

ヌルっ点とは

努力し続けた人に訪れる

急激な成長のことです。

まだ成績が思うようにいかない

という人はヌルっ点に

たどり着くまで

努力をし続けよう!

明日は安西担任助手です

 

 



 

 

 

 

2019年 10月 17日 ロボットになろう

みなさん!

こんにちは!

最近寒いという感情を思い出した横山です

この寒さとともに風邪も流行ってきますので十分注意してください!

さてみなさん受験勉強に勤しんでますか?

この時期はとても大切な時期ですが

同時に

メンタルの部分が崩れやすい時期でもあります

では

もしメンタルが崩れかけ

勉強のやる気がなくなりそうになったときは

どうすればいいのでしょうか?

それは簡単です

リトル横山(自分)に聞けばいいのです

自分はなぜ勉強しているのか?

多くの人にとって

その理由は第一志望合格であると思います

その明確な目標を思い出し見つめなおすことができたならそこからは簡単です

ロボットになればいいのです

僕は○○大学に行きたい

じゃあ勉強しよう

それだけでいいのです

難しいことは考える必要はありません

そんなの極論じゃん!とか

大学に行くことだけが目標じゃない!

などという人も当然いると思います

そんなことは大学に入ってから考えればいいんです

大学はたくさん時間があります

今は自分が行きたいと思った大学に行く未来だけを想像して

目の前の敵を倒すことだけを考えて

この受験を乗り越えていってほしいと思います

さすれば

受験が終わったときみなさんは一段とたくましくなったていることと思います

 

 

 

がんばれ

 

 

 



 

 

 

 

2019年 10月 16日 受験を楽しむ

最近寒くなってきましたね。

夏服も全然持っていなければ冬服も全然持っていなくて

困っている森下です。

 

さて、今回は受験をどう楽しむか

について話したいと思います。

僕は一回も病むことなく受験を終えたのですが

もちろんそれにはいくつかの要因があります。

 

一つ目は競い合える仲間を作ることです。

学校でも東進でもどこでもいいので

こいつには負けたくない!と思える

仲間を作ってください。

例えば、僕は模試の帰り道などは

友達と答え合わせしてお互いの点数を共有していました。

それがすごく刺激になりました。

 

二つ目は受験をプラスに捉えるということです。

考えてみてください。

自分の人生を左右する勝負が

残りの人生で何回あると思いますか?

僕は大きく分ければ

大学受験就活くらいなのではないか

と思います。

皆さんは人生における貴重な瞬間を

年上の人達よりも多く

経験する権利があるんです。

そう考えると人生で残り少ない経験を

辛く過ごすより、楽しく過ごしたほうが

いいなと思いませんか?

僕はそう思って受験期は楽しむことを

大事にしていました。

受験においてメンタルは学力に匹敵するほど

重要です!

皆さんも是非

受験を楽しんで勝ち抜いてほしいと思います!!

明日は、最近車の免許を取ろうと

教習所に通っている

横山担任助手です!

お楽しみに!!!

 

 

 

 



 

 

 

 

2019年 10月 15日 自分直し

こんにちは!

一昨日、めっちゃ運動して筋肉痛の森です。

受験期の衰えが一向に復活しません。

どうしたものでしょう。

 

今日は『自分のことを分析して、それを直せるようにしよう』というお話をします。

みなさんは勉強やテストでミスを犯したことがありますか?

絶対あると思います。

そんな時、どのようにミスを消化していますか?

大抵の方は解説を読んで…をやって終わらせてしまっている人が多いと思います。

しかしそういう方の中で2度目同じミスをしてしまったという人は沢山いると思います。

人間忘れちゃいますもんね。

僕はそういう人たちは自分を見つめ直す力が甘いと感じます。

例えば、計算ミスをよくする人。

ちゃんと自分が計算が弱いということに気づいていますか?

もし気づいているのであれば、計算演習をがっつりして弱点をつぶすと思います。

しかし、それができていないのでミスってしまうのです。

そのためには自分の苦手なところをきちんと見つけてそれを修正する自分直しをするべきだと思います。

大概のなかなか伸びない人は勉強方法が見つからないのでなく、自分がどこが苦手かがわかっていないという傾向にあります。

そこでやってほしいのが、自分の見つけたミスや弱点を記録して、一つのノートなどに集め、それを見ながら復習をすることです。

具体的には

①自分の些細なミスなども含めて苦手なことを見つける

②原因を分析してそれを考え対策をする

③そのミスをノートにまとめる

④何度も見直して自分のものにする

この4つの段階を踏んでやっていってほしいです。

そうすれば自分自身で自分を診断でき勉強の成果を良い方向にもって行くことができます。

まあ、このことは後にうるさくいわれる『自己分析』につながってきます。

いいことづくめなので、面倒くさらずがんばってください!

明日は服を持っていない森下担任助手です!

お楽しみに!

 

 



 

 

 

 

2019年 10月 13日 この時期でもまだやるべき事

こんにちは!

前回台風の日に帰れなくなって

しまったので

今回はカーテンすら開けず

家に閉じこもってました、星田です!

 

さてさて皆さん

台風の日もちゃんと

家で勉強出来ましたか?

逆に家で勉強する日が

できてリフレッシュに

なったという人もいるかも

しれませんね!

 

勉強において

たまにの息抜きは

大事なので、自分なりにケジメを

つけて息抜きは行いましょう。(適度な)

さてさて、題名にもあるように

この時期でもまだやるべき事

とは?

 

まだ とついてる時点で答えは明白

 

そう 【基礎の徹底】です!

 

皆さん

過去問で忙しいから単語とか熟語は

やらなくていいや、、

英語も長文だけ読めば

出来るようになるだろ!

などなど

思っている人多いんじゃないですか?

 

皆さん、いくら覚えたと言っても

人間は覚えたことを忘れてしまいます。

頭の中で必要が無いと

思うようなことがあれば

自動的に削除されてしまうのです。

 

もし、当たり前の単語を忘れてしまい

センター試験で大事な

問題を落としてしまったらどうですか?

 

どんな入試問題でも

人が解けないめちゃめちゃ難しい問題が

解けるよりも

必ずみんなが取れるところで点を取って

合格する方が

あってると思いません?

入試は難しすぎる問題しか

出ない訳ではありません。

必ずある程度の難易度の問題と

難しい問題が

組み合わさって出来ているのです。

 

その為にも

難しい事に手を

出したくなる気持ちはわかりますが

基礎の徹底を

怠らないようにしてください!

英語であれば  

単語熟語文法

毎日の中で必ず触れるよう

ルーティン化できるといいですね!

 

明日は本田担任助手です!

 

 

 

 



 

 

 

 

過去の記事