ブログ | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ 

2018年 12月 27日 センター試験のマル秘裏技

幹事長からのLINEを無視していたら、先日ついにフットサルサークルを退会させられた北村です!

 

高3の皆さんはそろそろセンター過去問を解きまくり、自分の実力が数値的にも図れてきているんじゃないでしょうか。

 

 

 

今日は前回予告した通り、センターでコケないためのマル秘テクニック㊙︎を教えちゃいます。

 

 

 

 

 

 

ずばり

最高・最低の場合の想定をせよ!

 

 

 

 

 

In other words,

過去問の合計点の平均値から±50点(私立文系だったら±30点)を本番で取った場合を予め想定せよ!

 

ってことです。

 

 

 

以前から述べている通り、過去問と本番って問題は一緒だけど、受験者のコンディションは全く違います。

アガッたりってことですね。

(模試の当日受験と後日受験って後者の方が大抵良い点取れますよね。それの強化版が過去問と本番だと思います)

 

だから、いくら過去問で点数が安定してても、本番では大幅に上下する可能性は大いに在るのです。

実際僕の知り合いは過去問では最高点と最低点の差はわずか10点で、めちゃくちゃ安定してましたが、本番では50点分以上自己ベストを更新しました。同級生とかを見渡しても、いつも通りの点数だった人の方がむしろ少数派でしたよ。

 

 

 

で、ここで怖いのが地歴と国語(特に国語)でしくじって、後の科目に引きずるパターンです。

鋸屋さんが以前切り替えの大事さについて書いてたよ )

 

だがしかし、

その場合でもマイナス50点を予め想定できていれば、必要以上に慌てることは起こりえないのです。

 

プラス50点だったら併願校のセンター利用が取れて第一志望に集中できるかもしれない。マイナス50点だったら抑えもたくさん一般入試で受けて、第一志望が下がって、中には浪人が確定する人もいるかもしれません。

 

ぜひ年内に、プラス50点取れた場合、普段通りの点だった場合、マイナス50点だった場合の3パターンの受験スタイルの想定をした方が身のためだと思います。

ツライだろうけど、当日になって休み時間に「あれ、俺普段より点数低そうだけど、出願とかどうすればいいんだ?」ってパニクる方がツライと思います。

 

二次試験はしくじっても他でシクらなきゃ良いけど、センターはあくまで次に繋がる試験なので、しくじりも最低限に抑えましょう。

 

 

 

あと余談ですが、私立高校の生徒は今から受験終了までずっと冬休みが続くようなものなので、今のうちに本番までの生活スタイルを確立しちゃいましょう。今乱れると、リセットしやすいタイミングが中々無いのでキツイですよ。

 

 

 

あと、新高二・三年生は、最近コーチングタイムが活発ですが、僕らが何を期待して、勉強の予定や進捗を確認・アドバイスしているのかその意図を汲んでみてください。

 

 

明日は競馬大好き小栁くんです。

2018年 12月 26日 入佐担任助手のメンタル育成講座 I am robot.

ついについに

 

冬休みに入り

受験も佳境といったところでしょうか

 

もうすぐ

ゴールが見えてくるこの時期だからこそ

 

逆につらい

それが受験というものです

 

冬休みってかなり

うつになりがち

 

そんな皆さんの為に

この時期のメンタルの保ち方

お教えします!!

 

 

ずばり!!!!

 

 

 

 

 

I am robot.

 

 

これに尽きます

 

わたしは機械

わたしは機械

わたしは機械

 

機械であればつらいという

感情も起きないのです

 

ただただ勉強するだけの

マシーンだと思って勉強することで

受験でうつになることはなくなります

 

最強の受験戦士

最強の受験マシーン

の誕生です

 

 

ショウリハワレワレノテニアリ

 

 

 

 

 

ただし

 

ひとつだけ

注意して欲しい事があります

 

あまりに機械とシンクロしすぎると

人は心を失います。

 

自分が何者であるのかを

見失ってはいけません

 

無事に合格することができても

笑う事も嬉しくて泣く事もできない

悲しいrobotになってしまいます

 

 

上手く自分の心をコントロールしてください

 

 

I am human.

それでは

健闘を祈ります

 

 

 

次回のブログは

機会大好き

基幹理工学部の北村担任助手です

 

 

 

 

 

 

2018年 12月 25日 せんたぁぁあああああ

みなさんこんにちは!!!

 

今年のクリスマス、スノボに勤しんでおります奥村です。

 

低学年のみなさんはこの前のHRどうだったでしょうか。

 

この前はあえて遊んでるだけの大学生を演じましたが、これはみなさんのモチベーションを上げるための演出です。

まあとにかく、みなさんのモチベーションが上がってくれれば幸いですね。

そして受験生のみなさんはセンター試験までもう一ヶ月ないですよね。

毎日必死になって勉強していることだろうと思います。

それを見ていると、一年前の自分を思い出してとても懐かしい気持ちになります。

センター試験で抑えの大学を確保できると心に凄まじい余裕が生まれます。

自分はその余裕が二次試験の成功につながったと思っています。

 

なので、センター試験はとても重要なのです!!!!!

 

どうあがいてもあと2ヶ月で受験は終わりです、最後まで走り抜けてください!!

 

明日は渾身のブログを書き上げたと豪語していた入佐担任助手です。

お楽しみに〜

 

 

 

 

2018年 12月 24日 肯定

 

 

にブログ更新とはなんと名誉なことでしょうか

 

 

安西です!

 

自分は寒い方が好きなので

最近は帰り道をわざと

変えて多めに歩いたりしてます笑

 

風邪には気をつけて!

 

今日のブログのテーマは肯定です

 

なぜ今こんな事を言うのかというと

 

みなさんのこれからの人生に肯定が不可欠だからです

 

また、受験が終わった後にこの考え方が大切だからです

 

このことは大学入学後に学部長が教えてくれました

 

「悔しい思いを抱いてここにいる人、喜ばしい気持ちでここにいる人、全員自分を肯定してください」

 

意味は第一志望じゃなかった人も第一志望だった人も全員自分を認めて

 

ということです

 

大学入学は人生の節目です

 

どんな結果になっても向き合わなければなりません

 

ちょっとうまく伝えられたかわからないですけど、気になった人は直接聞きに来てください笑

 

とにかくこれからの時期はなんというかメンタルが大切です!!笑

 

一緒に頑張りましょう!!

 

明日は奥村担任助手です!!

 

 

 

 

 





 

 

2018年 12月 23日 大学生の実態を暴く!?!?

こんにちは!!

最近寒くて本当に布団から抜け出せない鈴木です・・・

あ、でももう冬休みなので起きなくても大丈夫です!笑

(みんなは朝ちゃんと起きて八時半登校しようね!!!!)

さてさて皆さん、今日は何の日かご存知でしょうか???

天皇誕生日!!!!

正解だけど東進ハイスクール北習志野校的には△です・・・

より答えてほしいのはこっち↓↓↓

大学紹介HR!!!!

高1,2の皆さんは全員参加してください!!

(受験生の皆さんごめんなさい・・・)

でも何するの??

って思いますよね

まずは皆さん、

大学についてどれくらい知っていますか??

多分、大学の名前とか学部の名前とかしか知らないのではないのでしょうか??

(私もそうでした)

そんなあなたに!

今回担任助手が大学の実態を暴露しちゃいます!

そして、皆さんへのアンケートで選ばれし三人の担任助手

鋸屋担任

北村担任助手

奥村担任助手

が実際に自分の大学生活を話してくれます!

果たしてどんな話をしてくれるのでしょうか??

実際に生の大学生の声を聞けること、しかも身近な担任助手の声を聞けることは意外にありそうで無いです。

ぜひこの機会を利用してみてはどうでしょうか??

また、今回のHRはより皆さんにとって親近感のわく大学生活のことについてを中心に取り上げますが、

2月にはより踏み込んだ大学生活に迫る

学部研究会@きたなら

を開催する予定です!!

各担任助手が自分の学部への愛を熱く語ってくれます!

今日のHRと合わせて是非志望校決定に活用してください!

ということで今日みんなHR来てね!!!

待ってまーす(*^^*)

明日は安西担任助手です!