6月 | 2019 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ 2019年06月の記事一覧

2019年 6月 30日 予定立ててますか?

こんにちは!

大学でバドミントンのサークルに入っているのですが

ダブルス1試合やっただけで

だいぶしんどく体の衰えを感じています

1年生担任助手の淀瀬です!

 

さて、皆さんは勉強や勉強以外のことでも

何かするときに期限を意識したことは

ありますでしょうか?

期限を立てたりすることは

何か目標を達成するために本当に大切なこと

だと思います。

理由としては

1、目標達成までの過程を明確化することができる。

2、勉強には、時間的制約があり、無計画にやっても成功する確率

が減ってしまう場合が多い

などが考えられます。

例えば、英語を勉強するときは単語をずっとやっていて、読解の演習

に入ることができなかったら当然、合格への道は

遠のいてしまいますよね!

特に、国公立志望の人は受験教科が多いので計画を立てて

合理的に勉強することが必要になってくると思います。

予定をうまく立てることによって

少ない時間のなかでも勉強の質を高めることができたり、バランス良く

勉強することができ、教科ごとの勉強時間の偏りを減らすことができます。

ちなみに自分が受験生だったころは物理の予定があいまいで、電磁気の分野を

夏休みが終わっても終わらせることができず、夏休み明けからは過去問演習を

ガンガンやっていかなければならないのに、物理に時間をとられてしまい教科ごと

の時間のバランスが取れなかったことを受験が終わって振り返った時に後悔していました。

なので皆さんには計画をうまく立てて欲しいのです。

だから

うまく予定を立てる

合格への一歩

だと思います。

今までであまり計画を考えずにやっていた人は

是非計画を自分なりに立ててみましょう。

もし計画を立てるときにわからないことが

担任助手に相談してみましょう。

きっと良いアドバイスをもらえると思いますよ!

 

明日は安西担任助手です。

お楽しみに!

 

 

 

    

 

 

2019年 6月 29日 部活生へ


こんにちは!

最近疲れ気味の横山です!

大学の課題でへとへとです。

 

もしかしたら、

私と同じように受験生、特に部活生はこの時期に疲れている人

多いのではないでしょうか?

それに勉強量の少なさからくる不安焦りで部活にも勉強にも集中できない

ってひともいるのではないでしょうか?

うんうん♪その気持ち痛いほどわかります。

しかし、そんな部活生は少数派で

大半の受験生はすでに部活を引退し下校→東進という生活を送っています。

それではどうやって部活生はこの時期を乗り越えればよいのか?

それは自分の限界を自問自答することです!!

普通の受験生は17時に東進に来て22時まで5時間勉強していると仮定します。

これに対し、

部活生は19時に東進に来て22時まで3時間勉強していると仮定します。

単純計算で2時間の差が生まれてしまいます。

この差を埋めるために自問自答します。

例えば、自分は何時に起きているか?

7時半だ。

それは限界か?

もちろんもっと早く起きれますよね。

他には、昼休みは何をしているか?

ババ抜きだ。

ほかにできることはないか?

マスターでも自宅受講でも問題集でもなんでもできますよね。

あとは、

東進に来てからの時間を有効に使えているか?

よくスナックスペースで話してしまう。

たかが3時間1回も席を離れず集中して勉強できますよね。

このようにひとつひとつ自分の行動について自問自答してみてください!

そうすれば自分の中の改善点を簡単に見つけることができます!

 

 

 

最後に、

部活は最後まで精一杯頑張りきって下さい。

先にも言った通り

この時期は焦りや不安を抱きやすい時期で中途半端になりがちです。

しかし、

最後まで頑張りぬいた経験、

そして

一緒に頑張りあった仲間の存在は部活を引退して以降も受験期に

必ず自分を支えてくれます

(北習志野校に薬園台高校サッカー部出身が多いのはそういうことかもしれません…)

今が一番苦しい時期だとは思いますが

ここが正念場だと思って一緒に頑張りましょう!!!

明日はバドミントン界の羽生結弦こと淀瀬担任助手です!

それでは皆さん!HAVE A NICE DAY !

 

    

 

 

2019年 6月 28日 受験の天王山

 

こんにちは!フットサルとダーツにドハマリしている担任助手1年の森下洋介です!

 

さて、最近気温も上がってきて、みなさんがくるなぁと感じているのではないでしょうか?

 

よく夏は受験の天王なんて言われますが、そのとおりなんです!!

 

夏を制したものが受験を制すると言っても過言ではありません。

 

受験生のみならず、低学年にとっても夏はとても重要なものになります。

 

そこで、夏をどのように過ごせばいいのか」について話していきたいと思います。

 

僕は文化祭が盛んな薬園台高校に通っていて、さら部活も夏まで続いていたので、勉強する時間がなかなか確保できませんでした。

 

まず、朝は6時に起きて、東進が閉まった後は23時まで某ハンバーガーショップで勉強していました。

 

使える時間は全て勉強に回していました。

 

しかし…

 

それでもまだ足りない!!!

 

そこで、僕は徹底的に効率を求めることにしました。

 

僕が実践していたのは、1日のうちのこの時間帯はこれをやろうと決めて、勉強をルーティーン化する、という方法です。

 

例えば、朝東進に来たら一番最初にあまり頭を使わない単語、熟語、文法をやって脳を勉強モードに徐々に変えていました。

 

また、お昼ご飯を食べた後に少しお昼寝をし、起きた後のスッキリした頭で過去問を解くようにしていました。

 

是非、みなさんも自分なりの勉強法ルーティーンを確立してみて下さい!!!

 

明日は、最近フットサルサークルでいつもボールを持たされてご機嫌斜めな横山担任助手です!お楽しみに!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    

 

 

2019年 6月 27日 自分と向き合おう

 

こんにちは!
最近テストが迫ってきて
大焦りしだしたです。
薬学部って
授業の科目が(恐らく)
最も多いので
めちゃめちゃ大変なんです。
大学の勉強も舐めたもんじゃないので
頑張りたいと思います。

最近、受験生のみなさんは
自分自身と向き合えているでしょうか。
例えば、受講がまだまだ残っているけど
ちょっとだらけちゃって
勉強してない…って人や
もう駄目だ~っと思っている人、
心当たりあるでしょう。
なぜ、受講から逃げたり、
諦めたりしてしまうのでしょうか。
私はそのような人たちは
まだ自分自身と
向き合えていないと思います。


ではどのようにすればいいのでしょうか。

 

まず一つ目に
予定を書いてみる
ということです。
人間、自分自身のことが分かっていれば
明日の未来が見えないなんてことは
ありませんよね?
予定を立てるという行為は、
自分自身の現実と
未来に目を向け、
それを可視化するということが
ポイントだと思います。
また後にも自分のことを
振り返られ、
モチベーションUPや
自分の戒めにも使えます。
また予定書く上で
大事なことは、
「きちんと何時から始めるか」
を書くことです。
分単位でのスケジューリングを
する必要はありませんが、
だいたいの時間を
把握しておくことによって
どれだけ今自分に
時間が足りていないかを
気づくことができます。
もちろん最初は
予定を立てても
うまくいかなかったりして
意味がないと
思うかもしれません。
しかし根気よく続けることによって
上手くなっていきます。
諦めずに頑張ってみてください。

 

二つ目に
自分の未来に対してもう一度向き合ってみる
ということです。
受験生のみなさんにとって
この夏前の時期というのは
自分の夢と見つめなおす時間が作れる
最後の時期だと思います。
なぜ、その志望大学に決めて
今このように勉強しているのかを
考えてみたり、
将来何がしてみたいかを
考えることによって、
自分の意志が
より強くなります。
私自身もこの時期、
なぜ勉強しているのか分からなく、
勉強がただの単純作業に
なってしまっていましたが、
自分の「生命系の仕事がしたい!」
という夢をもう一度振り返り、
その分野について
調べたりすることにより
新たな意欲が湧いて
勉強に励むことができました。
学力だけなく、
メンタル的にも
よい状態を保つことにより
勉強に集中できると思います。

上記の二点はあくまで
私の経験でのお話ですが、
実際やってみる価値が
あると思います。
前にも書きましたが、
「良い」と思われることを
実践して「損」することは
絶対にないのでやってみてください。

 

もちろん、それ以外にも
自分を見つめる方法は
無限にあります。
自分がいいなと思う
方法があれば
ぜひ私たち担任助手にも
聞かせてください。

自分自身を
万全な状態にして
夏を迎え、
よい結果を生み出して
いきましょうね!

 

明日は意外とダーツが上手かった
森下担任助手です!
お楽しみに! 

    

 

 

2019年 6月 26日 夏期特別招待講習

こんにちは!

2年担任助手の本田です!

今期はマレーシア語・スペイン語・英語・アイヌ語

のテストに追われていてへとへとです。

 

 

夏期特別招待講習が開始されました!!

夏期招待講習の利点はたくさんあります!!

 

まず高3のみなさんは

今の時期にたくさんの予備校をまわって体験していては

受験には間に合いません!!

その点、東進の夏期招待講習では

90分×5コマの授業を自分のペースで

受けられるので最短一日で体験し切ることが出来ます!!

このように無駄な時間なく入学するか否か決められます。

 

高校2年生の皆さん!!

理由はどうであれこのHPを見ているということは

何かしら勉強の必要性を感じているはずです。

特に受験結果は一年前のっセンター同日体験模試で決定する

と言われています。

現に現役合格している先輩方は高校2年生の

夏から意識を受験に向けています。

いきなり何十時間も勉強はできないとおもうので

担任助手がサポートしてくれる夏期招待講習で

勢いをつけてみたらどうでしょうか?

 

高校0・1年生の皆さん!!

定期テストはどうでしたか?

受験はまだまだ遠いものだと思いますよね?

自分も当時そう思っていました。

しかし大学受験がどんな感じかききにくるだけでも一年後二年後

違うのではないでしょうか??

そうでなくても共通テストに代替わりしますので

受験の最先端の情報を手に入れつつ

2学期の予習や映像授業体験するのは

有意義なのではないでしょうか??

 

そして

自分が思う学年関係なく夏期招待講習で得られること

1.自習室が手に入る

毎日朝8:00から自習室を

夏休み期間中使い放題なのは学校の宿題

含めていろいろはかどりますよね

2.高速基礎マスター

皆さん高速基礎マスターをご存知ですか?

センター試験に最頻出な英単語1800語を

携帯やパソコンで勉強できるというものです!!

自分が学生の頃はこの英単語1800でセンター英語が

40点も伸びました!!

3.受験の情報を仕入れられる

受講期間中は私達はみなさんを生徒として接します。

受講後は毎回数分面談を行うので

受験の情報はもちろんのこと

各担任助手の大学の話など

大学について生の声が聞ける大きなチャンスです。

詳しい情報は下に乗っけておきます!

申込は下のかわいいバナーをクリックするとできます!!

申込期間・受講可能講座数・受講期間

(1)高3生
 ①申込期間 2019年6月9日(日)~2019年6月30日(日)
   ※高3生の講座申込可能数は1講座のみとします。
 
 ②受講期間 2019年6月10日(月)~2019年7月20日(土)
  

(2)高2~高0生
 ①申込期間 2019年6月1日(土)~2019年7月31日(水)
      (ⅰ) 4講座申込可能期間  7月12日(金)まで
      (ⅱ) 3講座申込可能期間  7月19日(金)まで
    (ⅲ) 2講座申込可能期間  7月31日(水)まで

 ②受講期間  2019年6月2日(日)~2019年8月31日(土)