高望みしない | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2021年 1月 4日 高望みしない

こんにちは

担任助手2年の寺尾です。

 

昨日の土屋担任助手から

女々しいと感じる瞬間」を聞かれましたが

そもそも女々しさアピールなんてしたことないので

ちょっとよくわかりません。

なので、今度逆にどこが女々しいと思うか

聞いてみたいと思います。

 

 

さて、今回のテーマは「共通テスト」についてですが

私は「高望みしない」ということについて

話したいと思います。

 

皆さんはこれまで模試や学校などで

共通テスト形式の問題を解いてきたと思いますが

自分の学習量で

①最大どのくらい点数が取れて

②失敗して最低限何点とれるか

の2点は把握していますか?

 

低学年の皆さんはまだあまりどのくらいか

わからない人が多いと思いますが

受験生の皆さんは知っておかないとまずいです。

 

この得点帯をもとに挑戦校や安全校など

志望校の決定をしていくので、

考えられる最高のパターンと最悪のパターンを

ある程度想定しておかなければいけません。

これを前提として共通テスト本番に臨んでください。

 

 

それを踏まえて、

共通テスト本番では「高望みしない」で

取れる点数は普段いつもやっている時の点数だと

思ってください。

 

当たり前ですが

普段点数が取れてないのに

試験本番でそれ以上に点数を取ることはできません。

 

また、本番まであと2週間を切りましたが

ここから点数の大幅アップはほとんどないと思ってください。

 

では、この2週間で何ができますか?

 

それは、共通テスト本番で

最高のパターン」を出す努力をすることです。

 

簡単に言うと「ミスをなくす」努力をすることです。

 

例えば、知識をうろ覚えで覚えていたり

計算ミスが多かったりなどする場合は

ここからインプットを補強したり

演習を増やしたりすることで

2週間でも対策できると思います。

 

そして、最大限の努力をした上で

共通テスト本番でいつもどおりに出来れば

最高のパターン」になります。

 

皆さんはあと残り2週間で何ができるかを

よく考えて対策をしていってください。

 

 

明日のブログは林担任助手です。

年も明けたことなので

新年の抱負」を聞いてみましょう!

 

明日もお楽しみに!

 

 

お楽しみに!!

 

過去の記事