過去問ナンネンブン?? | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2020年 10月 2日 過去問ナンネンブン??

皆さんこんにちは

担任助手2年の大島です。

安西担任の紹介にもあったように

実は僕

海鮮がだーいすきなんですよ

おばあちゃんの家が

魚を売っているので

よく家に送ってくれます。

幸せ者ですね

特に好きな海鮮といえば

ウニですかね!

海鮮はなんでも好きですけど

特にウニは

あの濃厚さがなんともたまらない、、、

僕と一緒に海鮮を食べに行きましょう!

 

さて

今回のブログは

受験期の失敗

についてですが

僕の失敗は

過去問にあります

当初過去問を10年分終わらせる

ということを

東進のスタッフから言われていたんですね

もちろん今も

それは言われていることですけど

その当初は

過去問の重要さに気付いていなかったのか

全く計画も立てず

どうせ10年分終わるだろうと

古い年度から始め

結局7年分くらい

それも最新の年度をやらず

という散々な感じで

ぬるっと受験を迎えた結果

それはまぁ悲惨な結果となりましたね

逆に周りで

しっかり10年分終わってる人っていうのは

ちゃんと合格してるなって感じましたね

よく考えてみたら

ごく当たり前のことではあるんですけど

過去問って

どんな参考書や問題集よりも

優秀だなって感じました

だって

過去問って

その大学で出ている問題だから

手っ取り早く

何の問題が出るとか

どの分野は出ないとか

ある分野の中でも

特にここは出やすいとか

1番に知ることのできるツールなんですね

だから皆さん

今志望校別単元ジャンル演習だったり

講習だったり

色々やることはありますが

是非並行して

10年分しっかり終わらせてください

過去問終わっていない=不合格宣言って

まさにこのことかなって思います

やっぱり10年終わらせないと

見えてこないと思います。

是非とも受験生

頑張ってください!

 

明日は

早稲田商学部の三浦翔平こと

小澤海斗担任助手です

彼は大学デビューに成功したそうです

その点に関しては

絶対にいじらないでください!!!

 

 

 

過去の記事