安定こそ正義! | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2020年 10月 3日 安定こそ正義!

こんにちは!

この前セルフレジで買った商品を

全部お店に置いて帰ってしまった

小澤海斗です!

募金最高ッ!

 

ここで何も関係ない

イクスピアリのゴリラを召喚!

(この前舞浜のイクスピアリに行きました)

 

大島担任助手から

「早稲田商学部の三浦翔平」と

ご紹介を受けましたが

つまり桐谷美玲さんみたいな人と

結婚できるということですかね?

将来が楽しみです!

 

さて今回のテーマは

「受験期の失敗談」ですが

なんと言っても僕の一番の後悔は

科目のバランスミスです!

 

僕は英国数受験だったのですが

英語・数学は得意なのに対し

国語(特に古漢)が苦手でした

過去問の点数を見ても

英数は割と取れていたのに

国語は安定しませんでした

 

ですが僕は過去問を解いた後も

「国語はたまに事故るけど

ほぼ取れてるからいいか」と

英数に時間を割きすぎてしまい

国語があまり演習できず

結局国語の苦手は

最後まで克服できませんでした

 

結果、第一志望の学部にも

国語の点数が取れず

落ちてしまいました、、、

 

皆さんには同じ失敗

してほしくないです!

 

本番はとても緊張するので

過去問が安定していなければ

基本うまくいかないと思います

 

なので、このブログを

読んでくれている皆さんには

①過去問の点数を見直す

②安定していない科目を見つけ

 その原因を探す

③本番までに安定させるために

 対策をする

この3つをやってほしいです!

 

10年分はあくまで最低限です

苦手な科目や大問を絞って

そこを重点的に追加で解くのも

対策の一つだと思います

 

過去問で高得点が安定すると

ゴールがだいぶ見えてきて

自分の自信にもつながるので

頑張ってください!

 

明日のブログは

海東担任助手です!

最近自分磨き目覚めた彼が

特に意識してるポイントが

気になりますね!お楽しみに!