苦しい時こそ我慢 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2019年 9月 10日 苦しい時こそ我慢

 

 

再試験が終わりやっと本格的な夏休みを迎えます滝澤です。

受験生の皆さん、8月の模試はどうだったでしょうか?

良くも悪くも、自分なりに課題を見つけて、

その課題に賢明に取り組んでいるでしょうか?

 

もう9月です、受験期も後半戦に差し掛かってます。

自分の受験生時代の頃を思い出して、

やみくもにただ勉強してた頃を思い出します。

賢明にとは、ただ必死になって勉強するのではなく、

あたりまえですが、自分のどこが弱くてどこが課題なのか

それをしっかり分析して勉強することです。

ここからは本当に、賢く勉強していくことがとても大切です。

受験期後半、時間の差なんてないに等しいです。

使える時間をどう使うかがカギになってきます。

 

今回の模試でそれほど結果が伴わなかったのなら、

今までの勉強の仕方を少しでも変えなければ、

進化はありません。

 

ですが、勘違いしてほしくないのは、

成績が伸びないということは成長してないって

ことではないってことです。

 

夏休み膨大な量の勉強をこなしてきた

受験生は必ず自分の成長につながってます。

その成果が今回でなかっただけで、

次の模試でその成果を存分にだしてください。

結果は絶対に出ます。

そもそも、

そう信じなければ成長なんてしません。

気持ちが折れかけているとき、必ず第一志望に通っている

自分の姿を想像して、モチベーションをあげてください。

これから二次・私大の過去問演習が本格的に始まってきます。

おそらく、何度も挫折を味わう受験生もいるでしょう。

 

もちろんのことですが、

本番までに成果を出していかなければいけません。

はじめどんなにできなくても、決して下を向かず

合格ラインを突破できるように、努力していってください。

 

明日は土屋担任助手です。

お楽しみに!!