素直になろうよ | 東進ハイスクール 北習志野校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2021年 9月 21日 素直になろうよ

 

こんにちは!

3年の土屋です。

 

最近涼しくなってきましたね(^^)

私はが大好きなので、毎年今くらいの時期から調子が上がってきます笑

 

 

今後の自分の活動に期待したいところですね。

 

 

昨日のブログでタナカから、

好きな女優は誰か?

 

 

という、なんとも手の抜いたパスが来ました。

 

まあ許しましょう。そして、お答えしましょう。

 

 

 

広瀬アリスです。

 

 

自分みたいに、すず派よりアリス派!!ってひとも多いんじゃないでしょうか?

 

 

キュートな笑顔にはいつも癒やされてますよねえ。

 

 

また、僕が好きなプロ野球チーム、千葉ロッテマリーンズの

レオネス・マーティン選手に顔が似ているといじられているのもなんとも言えない

 

 

チャームポイントです。

いじられてもあの対応力はすごいです!

(知らない人は「広瀬アリス・マーティン」調べてみてね笑)

 

 

 

 

他にも、

「倉科カナ」「マギー」

あたりがめっちゃ好みです!若干マイナーの女優も悪くないですよ笑

 

 

 

いかがでしたでしょうか。パスが若干薄いとこんなにも質素なブログになってしまいます。トホホって感じですね。

 

 

さて、本題に移りましょう。今回は

「受験期の失敗談」ですね。

 

自分の中の一番の失敗は

「経験者の言うことをあまり聞かなかった」

ことです。

 

 

高校受験の時も大学受験の時も

親や先生やスタッフの言うことをたくさん聞き入れずに

多くの失敗をしてしまいました。

 

 

出願校・選択科目・勉強の指針と方法・生活態度

などなど、多くの場面で目上の人に軽い反抗心がなぜか存在していて

 

ことごとく失敗してきました。

 

「ああ、言うとおりにしていれば良かったな」

 

 

と言うようなことを何度も感じてきました。

 

そこで私は、受験を通じて

 

目上の人の言葉の大切さを

 

痛いほど痛感しました。

 

アドバイスしてくれる相手は、

一度、二度、三度以上も入試を経験したり、

自分よりも詳しく将来の事を把握している大人たちです。

 

 

 

一方自分は、入試を一度も経験したことなく、大学生活や社会生活なんて

なにも知らないただの雑魚です。

 

 

どちらの考えが入試において強いかはわかると思います。

どう考えても目上の人たちの言葉を参考にするべきです。

 

 

ここで、さらに注意しなければいけないのは、2つあり、

 

 

1つは、「アドバイスを脳死で鵜呑みにしない」

事です。

人間、自分で考えることをやめたら終わりです。

 

 

「自分の考えの軸はぶらさずに、先人たちの教えをどんどん吸収していく」

 

 

といったイメージが一番当てはまるのではないかなと思います。

 

2つめは、「我々スタッフが一番偉いんだ」

と言っているのではないということです笑

 

 

「入試を一度経験した人が言っているのだからそういう考えもアリだな」

 

 

 

といった感じで捉えてもらえれば十分です。

スタッフはいつでも皆さんの味方なので、気軽に相談してくださいね!

 

 

 

 

 

 

さて、いろいろ言ってきましたが

要するに

 

 

「周囲(特に目上の人たち)のアドバイスや忠告は素直にきき入れよう」

 

 

 

ということです。

みなさんも是非マインドを変えてみてくださいね。

今日は以上です!!

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

 

 

 

明日のブロガーは

北習志野校の「」こと、

寺尾君です。

 

 

(思いつきませんでした。)

 

 

彼は9月の終わりが近づくに当たって、

タイムリーでなにやら世間に言いたいことが山ほどあるらしい・・・

気になりますね。

 

 

 

というわけで今回は

彼の

 

 

 

「好きな女優」

 

 

 

でも答えてもらいましょうか。

絶対答えてくださいね!!

 

 

 

お楽しみに!!

 

最新記事一覧

過去の記事