第一志望について | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2020年 3月 14日 第一志望について

こんにちは

担任助手1年の寺尾です

もう少しで3月も終わり、高2の皆さんは高校最後の1年になります

そんな時期に差し迫ってきていますが、皆さんは第一志望校は決まっていますか?

多くの人は第一志望校は大学と学部まで決まっていると思いますが、まだ決まってない人も少なくはないと思います

また、その大学の学部に入ってどのようなことを学び、将来はどのようなことをやりたいか具体的に決めている人は少ないと思います

例をあげると、私は薬学部なので選択肢として薬剤師がありますが、その薬剤師にも病院、薬局、訪問など分かれたり、更に調剤、服薬指導、管理など多く分岐しています

このようなところまで考えたことはありますか?

さすがに今の段階で確定する必要はありませんが、考えることは大切です

ただそのような系統の職に就きたいと曖昧に考えて大学に入ったら、学んでいく中で本当にやりたいことを探していくのは大変ですし、思っていたのと違っていたりすることもあると思います

なので、今からでもいいので考えてください

考えてやりたいことが見つかったら、そのことを学ぶことができる大学を探してください

同じ学部でも大学によってカリキュラムが大きく異なったり、研究室の研究内容も変わってきたりします

一番大切なことは自分について考えることです

自分がわかっていないのに本当にやりたいことはわかるはずがありません

もし、自分について考えてもいないのに志望校を決めている人は、ただ他人に流されているだけかもしれません

大学は高校と違って本当に学んでいきたい科目でないと何も身に付かないし、おそらく学び続けていくうちに辛くなって学ぶのをやめてしまいます

そうなったら、合格に向けて努力を続けてきた時間とこれから費やす時間、お金などが無駄になります

まとめると

このタイミングで自分についてよく考えて本当にやりたいことを見つけ、それに見合う大学をよく探して第一志望後を決定してください