早めに受験勉強取り組まないと。。。 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2019年 6月 9日 早めに受験勉強取り組まないと。。。

こんにちは

 

今日のブログでは、大学入試の新制度の影響について書こうと思います。

結論から述べると、ありきたりですが、

今の高2、高3生の大学受験は例年よりも多少厳しいのかなーって思っています。

 

新しい入試形式への対策が取りにくいのはそこまで影響はないと思うのですが、

それよりもむしろ全体の傾向として、高3は現役志向が高まること、

そして高2、3共に受験に対する意識が高まることが理由に挙げられると思います。

 

簡単に言うと、周りが勝手に頑張るから全体のレベルが上がって、

あなたもより一層頑張らなきゃいけないということです。

 

以下詳しく言うとまず、高3生は浪人すると共通テスト向けに新たに対策しなくてはならないので現役進学が増えますよね。

ということは、一定の入学枠をより多くの人数で争うことになるわけです。

 

ということは今の高2はライバルが減って楽なのかといえばそんなことはないと思います。

あんなに世間や学校で新制度について騒がれたら、当事者の高2生は受験を早期に意識しますよね。

(実際に東進北習志野校の6月時点での高2生の在籍数は例年よりも相当多くなっています)

早めに受験勉強を始める人が増えれば、その分平均学力も上がって合格点も上がりますよね。

 

高2に関しては、夏休みには大多数が受験勉強を本格的に始めると思うので、今のうちにライバルに差をつけておくこと、

そして夢・目標を明確にしてモチベーションを高い状態で維持することが重要だと思います。

志望や目標を明確にするために、主体的に行動を起こしましょう!

 

まず今の自分の価値観、ビジョンを具体化して整理してみてははどうですか?

周りの人の意見・フィードバックを受けてみませんか?

志作文をそのためのツールとして利用してもいいと思います。

 

そして第二に、オープンキャンパスなどのイベントに足を運んでみましょう。

待っていても夢・目標が湧いてくる保証はありません。

 

 

終わりです。

 

明日のブログは

日本大学習志野高校出身

早稲田大学先進理工学部応用物理学科2年

ビリヤードサークルとバレーボールサークルに在籍

最寄駅は船橋

小栁和輝担任助手です

自己紹介させないために、あらかじめ紹介しておきました。

どんな良い話が聞けるか楽しみですね!