恐怖体験2(ノンフィクション) | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2020年 10月 19日 恐怖体験2(ノンフィクション)

なんだか最近は冷え込んできましたね

布団から出るのが億劫な季節になってきました

しかしみんな思うことは同じです

ということは

その寒さに打ち勝ち勉強時間を人より

確保すれば

差をつけることができますね!

共通テストまで残り90日を切りました

最後のスパート頑張りましょう!!!

 

 

 

 

ということで自己紹介遅れました

早稲田大学教育学部英語英文科

担任助手2年生の

横山陸です

 

 

 

さて今回のブログのテーマは『受験の失敗談』です

 

 

 

 

昨日の森下担任助手の実体験に続き

僕も自分の体験からノンフィクション

お伝えしたいと思います!

 

時を戻しましょう

 

 

 

それは僕が高校3年生の1月の話です

 

 

当時の僕は超超超勉強家でした(笑)

どのくらいかというと

早稲田大学の英語の過去問を

5学部×10年分×3周したほどです

 

 

 

特に弱点もなく自信に満ち溢れていました

 

 

そしてセンター試験本番でも

英語筆記196点を取ることができ

まさに順風満帆でした

 

 

 

 

そんなセンター試験の翌日

第一志望まで一か月なにをしようかと考えていると

あれなにやればいいの?

やることが見つかりませんでした

解く過去問もなければ単語帳も何十周もしていて

勝手にやりきったと思ってしまったんですね

それからというもの

確実に勉強の量・質ともに落ちました

そして第一志望にも落ちました

 

恐怖体験です

 

ではここからみなさんに何を学んでほしいか?

 

それは2つあります

 

①受験終了までの計画を立てること

 

残り90日は本当にあっという間に過ぎていきます

だからこそ明確に綿密に具体的な計画を立てなければいけません

一日も無駄にすることはできないからです

 

②最後の最後まで『やりきる』

受験までの計画を後悔なくやりきること

 

これができれば皆さんは第一志望に合格します

 

毎日毎日自問自答を繰り返し

 

全ての受験が終わった3月に

 

『やりきった』と心の底から

言えるように

一緒に頑張ろう!!!

 

 

明日のブログは吉田君です

彼にはトリッキーな一面があるようです

ご教授願いましょう

最新記事一覧

過去の記事