当たり前 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2020年 1月 30日 当たり前

いよいよ本番の時がやってきましたね

この寒さを感じて去年の受験生時代を思い出しました

早稲田大学教育学部英語英文学科一年生担任助手の横山陸です

受験生が僕のブログを読むのもこれが最後の機会になると思うので

今日は低学年について書きます!

いや、なんでやねん

ということで受験生について書きたいと思います

この時期になるとナーバスな気分になり

自分が本当にやらなければいけないことが見えなくなりがちだと思います

そんなときにやってほしいことを3個紹介したいと思います

①自分に残された時間とやる必要があるものをリストアップする

最初の大学の試験が終わってからの期間というのは

本当に短いです

目についたものからかたっぱしやっていたのでは

ゲームオーバーになってしまいます

今一度整理してみましょう

できることをやる

この時期になるとこれってやったほうがいいですか?

という質問が良く来ます

お答えしましょう

基本的にやらなくていいです

これから新しいことをやろうとする必要はありません

試験の時も同じです

背伸びをせずにわかる問題を確実にとりましょう

当たり前を当たり前に

これが僕がこのブログで伝えたかったことです

今までにやってきたこと

受講

マスター

単語帳

問題集等

いろいろあると思います

それらを信じましょう

あなたが一年間一緒に戦ってきた仲間です

その当たり前にやってきたものを当たり前にやりましょう

本番前でもそれは絶対に変わりません

このラスト一か月ですべてが決まります

必ず走り切ってください

頑張れ受験生

明日のブログは淀瀬担任助手です