向上得点、気にしてますか? | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2019年 6月 21日 向上得点、気にしてますか?

こんちには
担任助手一年の寺尾です

前回のブログでは「やり方」について話しました

今回は向上得点について話したいと思います

早速ですが、皆さんは、毎日向上得点を意識して勉強していますか?

たぶん意識して勉強しているひとは少ないと思います

その理由は主に向上得点に意味や価値を見いだせてないからだと思います

向上得点は1点につきセンターの点数が1点上がると言われてるものですが

知っていましたか?

全員が全員、向上得点とセンターの伸びが同じになることはないですが

それでも平均するとそのくらいになります

つまり、センター本番までに何点向上得点が取れるかで

センター本番の点数は大体決まるということです

では改めて質問します

皆さんは毎週毎月の向上得点を気にしてますか?

私自身の本音を言うと

向上得点を意識しながら勉強したことはほとんどありません

あるとしたら

マスターの計算演習が面白いほど得点を稼げるので、その時くらいです

けれども、毎週毎月の向上得点は気にしていました

なぜだと思いますか?

1つは全国ランキングです
やっぱりランクインすると気持ちいいので

けれども、一番の理由は

自身の努力値

を確認するためです

向上得点を伸ばすためだけの勉強は確かに意味ないと思います

けれども、東進コンテンツを使っている限り

必ず少しは向上得点が伸びているはずです

それにもかかわらず伸びてないひとは

東進コンテンツを一切使ってないか

勉強を全くしていないかのどちらかだと思います

しかも、大問別や本試でも向上得点が入ります

なので、ほとんどの人はマスターと大問別演習を取っていると思うので

向上得点が伸びてない人は

勉強していない

マスターを全くやってない

大問別を全くやってないひとです

私は別に、向上得点を上げろと言いたいわけではありません

私が言いたいのは

向上得点をうまく活用しろ

ということです

向上得点はあくまでも指標に過ぎないけれども

だからこそ指標として活用しなきゃもったいないと思います

例えば、先週一週間で5点とれて、今週は7点とれたから先週より頑張った

とか

折れ線グラフが横ばいになってきたから勉強量が減ってきたかな

とかでもいいと思います

モチベーションをあげるためであったり

自身の現在の勉強の状況の確認のためであったり

活用方法はいくらでもあると思います

受験に使えるものはどんどん使って

より効果的な勉強にするべきだと思います

その使えるものの中の1つとして向上得点を使えばいいと思います

ぜひ活用してみてください

ちなみに、毎月の向上得点のボーダーは
高3は13点
高2は8点くらい
高1は3点くらい

と定められてます

皆さんは越えてますか?

毎日受講・確認テストするだけで毎月15点は越えますよ?

あと、私は高2の10月中旬に入学して卒業までに560点取りました

ぜひ越えてみてね?

明日は西坂担任助手です!
ぜひ読んでください!