受験の天王山 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2019年 6月 28日 受験の天王山

 

こんにちは!フットサルとダーツにドハマリしている担任助手1年の森下洋介です!

 

さて、最近気温も上がってきて、みなさんがくるなぁと感じているのではないでしょうか?

 

よく夏は受験の天王なんて言われますが、そのとおりなんです!!

 

夏を制したものが受験を制すると言っても過言ではありません。

 

受験生のみならず、低学年にとっても夏はとても重要なものになります。

 

そこで、夏をどのように過ごせばいいのか」について話していきたいと思います。

 

僕は文化祭が盛んな薬園台高校に通っていて、さら部活も夏まで続いていたので、勉強する時間がなかなか確保できませんでした。

 

まず、朝は6時に起きて、東進が閉まった後は23時まで某ハンバーガーショップで勉強していました。

 

使える時間は全て勉強に回していました。

 

しかし…

 

それでもまだ足りない!!!

 

そこで、僕は徹底的に効率を求めることにしました。

 

僕が実践していたのは、1日のうちのこの時間帯はこれをやろうと決めて、勉強をルーティーン化する、という方法です。

 

例えば、朝東進に来たら一番最初にあまり頭を使わない単語、熟語、文法をやって脳を勉強モードに徐々に変えていました。

 

また、お昼ご飯を食べた後に少しお昼寝をし、起きた後のスッキリした頭で過去問を解くようにしていました。

 

是非、みなさんも自分なりの勉強法ルーティーンを確立してみて下さい!!!

 

明日は、最近フットサルサークルでいつもボールを持たされてご機嫌斜めな横山担任助手です!お楽しみに!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    

 

 

過去の記事