自分と向き合おう | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2019年 6月 27日 自分と向き合おう

 

こんにちは!
最近テストが迫ってきて
大焦りしだしたです。
薬学部って
授業の科目が(恐らく)
最も多いので
めちゃめちゃ大変なんです。
大学の勉強も舐めたもんじゃないので
頑張りたいと思います。

最近、受験生のみなさんは
自分自身と向き合えているでしょうか。
例えば、受講がまだまだ残っているけど
ちょっとだらけちゃって
勉強してない…って人や
もう駄目だ~っと思っている人、
心当たりあるでしょう。
なぜ、受講から逃げたり、
諦めたりしてしまうのでしょうか。
私はそのような人たちは
まだ自分自身と
向き合えていないと思います。


ではどのようにすればいいのでしょうか。

 

まず一つ目に
予定を書いてみる
ということです。
人間、自分自身のことが分かっていれば
明日の未来が見えないなんてことは
ありませんよね?
予定を立てるという行為は、
自分自身の現実と
未来に目を向け、
それを可視化するということが
ポイントだと思います。
また後にも自分のことを
振り返られ、
モチベーションUPや
自分の戒めにも使えます。
また予定書く上で
大事なことは、
「きちんと何時から始めるか」
を書くことです。
分単位でのスケジューリングを
する必要はありませんが、
だいたいの時間を
把握しておくことによって
どれだけ今自分に
時間が足りていないかを
気づくことができます。
もちろん最初は
予定を立てても
うまくいかなかったりして
意味がないと
思うかもしれません。
しかし根気よく続けることによって
上手くなっていきます。
諦めずに頑張ってみてください。

 

二つ目に
自分の未来に対してもう一度向き合ってみる
ということです。
受験生のみなさんにとって
この夏前の時期というのは
自分の夢と見つめなおす時間が作れる
最後の時期だと思います。
なぜ、その志望大学に決めて
今このように勉強しているのかを
考えてみたり、
将来何がしてみたいかを
考えることによって、
自分の意志が
より強くなります。
私自身もこの時期、
なぜ勉強しているのか分からなく、
勉強がただの単純作業に
なってしまっていましたが、
自分の「生命系の仕事がしたい!」
という夢をもう一度振り返り、
その分野について
調べたりすることにより
新たな意欲が湧いて
勉強に励むことができました。
学力だけなく、
メンタル的にも
よい状態を保つことにより
勉強に集中できると思います。

上記の二点はあくまで
私の経験でのお話ですが、
実際やってみる価値が
あると思います。
前にも書きましたが、
「良い」と思われることを
実践して「損」することは
絶対にないのでやってみてください。

 

もちろん、それ以外にも
自分を見つめる方法は
無限にあります。
自分がいいなと思う
方法があれば
ぜひ私たち担任助手にも
聞かせてください。

自分自身を
万全な状態にして
夏を迎え、
よい結果を生み出して
いきましょうね!

 

明日は意外とダーツが上手かった
森下担任助手です!
お楽しみに! 

    

 

 

過去の記事