別の選択肢を! | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2019年 11月 21日 別の選択肢を!


こんにちは!!!

 最近ようやく初心者マークが取れ,

快適な路上の旅をしている

小栁です!

次はどこへ行こうかなぁ。

良い案があれば教えてください!

 

 

今日は,

受験校選び

の話をしようかなと思います。

理工学系に進む人向けの話になってしまいますが許してください!

受験校選びに迷っている人は,

こんな選び方もあるんだよ

って感じでとらえておいてもらえればなって思います!

 

ちなみに皆さん,

今,受験しようとしている大学は何校くらいですか?

まちまちだと思いますが,

小栁は第一志望含め5校受験しました。

僕個人的には3~5校前後がいいかなって思います。

少なすぎると本番慣れ不足になってしまい,

多すぎると体力的にきついです。

しかも,

受験自体は1日かかってしまうものなので,

第一志望に対する勉強が

直前期にもかかわらず

減ってしまう

ことにもなります。

浪人が怖いからと言って何でもかんでも受験するのはやめてくださいね!

 

それでは,具体的な決め方を話していきます!

①自分の第一志望の学部,レベルに合わせて決める。

これはおそらく皆さん知っていると思うので割愛します。

 

②違ったアプローチができる学部を選ぶ。

ん?

どういうこと?

そう思った人が多いと思います。

説明していきますね!

こんな人っていると思います。

「将来の夢は明確に決まっていないけど,理系に進学したい。」

もちろん,受験するにあたって,

将来の夢は明確に決まっていたほうがいいです。

ですが,

どうしても決まらない人もいると思います。

実は僕もその一人でした。

少し,僕の話をさせてもらいますね。

僕,実はこの時期まで情報系を志望してて,

理工学部のなかでも,情報工学科を目指していました。

それは,単純に

ゲームが好きだったから

という理由です。

趣味合わせて選んだって感じですね。

ゲーム制作といえば,情報系ってイメージな人も多いと思います。

「あれ?今,小栁担任助手は情報工学科だっけ?」

そう,違うんです。

今は応用物理学科に通っています。

なぜかというと,

ゲーム制作は,情報系だけではないからです。

BGMの音質を高めたり,画質を高めたり

僕はほかの科目に比べ,物理が群を抜いて得意だったので,

それを活かせる学科を受けてみようと思ったんです。

(おかげで情報系は一切受けずに,全部物理系を受けることにはなってしまったんですが笑)

今では,テレビの画質をもっとよくしたいとかヘッドホンを作ってみたいとか

そんなことを夢見ています。

このように,一つのことに対しても,いろんなアプローチがあるので,

夢が明確に定まっていない人は,

こういう選び方をしてみてもいいと思います。

 

それでは最後の3つ目。

究極はここに限ります(笑)

 

③受けたいと思ったら受ける。

「この大学,第一志望と同じくらいのレベルだから,もしかするととれるかも,受けてみたいな」

と思ってる大学,あるんじゃないでしょうか?

勘違いはしないでほしいですが,

受かっても行かない大学は受けないほうがいいですよ。

それなりに高いお金がかかるので。

受かったら通うかもしれない。

そういう大学を受験してください!

もちろん,受けたいと思った大学は受けたほうがいいので,

「周りの人から何か言われるかも」

「落ちたら恥ずかしい」

とかは一切気にしないでほしいです!

第一,自分の受験なんだから,

他人のことを気にしている場合ではないですよ!

他人にどうこう言われたからって諦めてないでください!

僕は応援します!

 

実際,僕の出願した併願校4校は,

「受けたい」

その一言で決まりました笑

 

どうでしたか?

出願校選びに戸惑っている人は

以上のことを参考にして

探してみてください!

 

文系の人でも理系の人でも

困っていることがあれば相談しに来てください!

出願校についてでも!勉強についてでも!

大歓迎です!

 

余談ですが,前回,1カ月前くらいに,

センター数学について,冊子を書いたと伝えましたが,

今度は数列だけについてより細かくまとめたので,

まだもらってない人は,

今日,校舎に出現するので

小栁に声をかけてください!

 

では,これから,

残り少ない受験生活を

謳歌できるように!

がんばってください!

 

そして

北習志野で

世界一

アツい

過ごそう!!!

 

明日は重永担任助手です!

 

 


 

 

 

最新記事一覧

過去の記事