僕の大失敗談 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2020年 10月 4日 僕の大失敗談

どうも海東航です。

 

とうとう長かった夏休みが終わって、

大学が始まってしまいました。

 

春学期はすべてオンラインでの授業でしたので、

ついこの間初めて対面での授業に行きました。

 

対面での授業は動画で見るものとは違い、

なかなか面白いです。

 

ここで肝心の友好関係なのですが、

無事連絡先を交換するような新しい友人が2人できました

 

ここからどうやって友好関係を広げていけるのかが、

とても重要ですねぇ。

 

さて、今日のテーマである

「受験期の失敗談」なのですが、

 

僕の受験期の最大の失敗談

 

は何といっても

 

 

受験本番での弱さです。

 

たとえどれだけ受験本番まで勉強しても、

 

本番で力を出し切れなければ意味がありません

 

僕は受験本番の数学で、

 

過去問演習講座でやった10年分で

とったことのないような低い点数をとってしまいました。

 

またほかの科目も全体的に満足のいくような点数では全くなかったです。

 

これはとても恐ろしいことです。

 

開示の点数をみて驚愕したことをいまだに覚えています。

 

ここでなぜこのような失敗をしてしまったのかを考えたところ、

 

大きな理由が一つあります

 

それは、過去問演習の際の気持ちの甘さです。

 

僕は学校から帰ってから東進で過去問を解くとき、

問題を解いている時間中に寝てしまうことが多々ありました。

 

そして、その時時間は止めていました。

 

また、トイレに行きたくなったら

 

時間を止めてトイレに行ってしまいました。

 

しかし、受験本番ではもちろん

時間を止めることはできません

 

なので、受験本番同様の気持ちをもって

日ごろから問題を解くことがとても大切です。

 

絶対に自分の力をすべて出し切る受験

みんなにはしてほしいです!!!

 

明日のブログは河原担任助手です。

 

 

彼女は一体どのような大学生活を送っているのでしょうか!?

 

お楽しみに!