今は青信号。いずれ黄色信号。どこが赤信号?? | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2020年 8月 15日 今は青信号。いずれ黄色信号。どこが赤信号??

 

こんにちは!

休館日明け一発目ということでみなさん

いかがお過ごしでしょうか???

 

僕は、休館日中

家族で山梨に行きました(もちろん密は避けています)

 

富士山が雄大でとてもきれいでした。

自分は、高校生の時、山岳部だったので

たくさんの山に登ってきましたが

富士山には登ったことがないので

是非登ってみたいものです。

人が多くて登りづらいと聞きますが

実際どうなんでしょうかね??

 

今日は高1、高2生の方向けに

夏休みの勉強において知っておいて欲しいことを

書きます!

 

高1、高2生のみなさん

今、あなたは全国の高校生とマラソンを走っている

想像してください。

集団は1つです。

 

集団は1つとはいえ、

日本にはかなりたくさんの高校生が

いるので

実際にはめちゃくちゃでかい集団です。

 

本番のマラソン大会などではありえませんが

ゴールの直前に

かなり大きな道路があるため

横断歩道を渡らないといけません。

 

その横断歩道の信号は

1回赤になると1年間青にはなりません。

さあみなさん、この横断歩道の前で待たされないために

いつスパートをかけますか?

単純明快、今ですね。

 

マラソンと受験の違いは二点。

①フライングがない

②スパートはいつからかけてもいい

 

それだけです。

自分はこのこと考えながら

高1、高2の夏は勉強していたので

常に全力でした。

特に英単語帳、英文法書は

早く始めすぎて

受験時に周りの人より

版が一つ古かったのが思い出です。

それくらい早くやってました。

 

結局のところ、

受験は人より早く始めて

人より早くスパートがかけられれば

受かるのです。

そして、横断歩道を渡れるか渡れないかは

自分の今の行動にかかっています。

時間に追われて渡れないか

信号が変わらないうちに

パワーを出し切るか。

それはあなた次第です。

 

本気で頑張って

後悔のない夏を過ごしましょう!

 

明日は

森下担任助手です!

森下担任助手は先日二十歳になりました!

どんなお祝いメッセージがあったのでしょうか?

本人の口から紹介してもらいましょう!

お楽しみに!

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事