九月の勉強 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2019年 9月 7日 九月の勉強


みなさんこんにちは!

 

二年担任助手の芹澤です!

 

先日まで阪上・安西担任助手とスペインに行っていました!

実は今回が僕自身初の海外でした!

まさか自分の初海外がヨーロッパのスペインになるとは思ってもいませんでした(笑)

建物や食事まですべてのものが自分にとって新鮮なものでした

みなさんも大学生のうちが時間もとれていろいろな経験のできるラストチャンス

今のうちに大学生になってからやっておきたいことを考えておくことも大事ですね!

 

話変わって、

今日・明日といえば

文化祭が行われるという人がいると思います!

特に三年生は劇などを完成させるのに夏休みの時間を削って相当の準備を重ねてきましたね

高校生活最後で最高の思い出になるはずです!

準備してきたものをしっかり出して楽しんでください!!!

 

 

さてもう九月も一週間が経ってしまいましたね、、、

夏休みはどうでしたか?

自分の計画通りに勉強は進んだでしょうか????

 

今後の勉強では

過去問演習がメイン

というのはよく言われていることですね

確かに受験勉強において過去問演習というのは

非常に需要なものであり必ずやるべきものの一つです!

この時期辺りから周りの受験生もどんどん過去問を進めていく姿が見られると思います

 

しかし

過去問演習の目的は

大学の傾向を掴むこと・その大学の問題で自分がどれだけの点数をとれるかを把握すること

であり

演習をしているだけで点数が伸びていくということは間違いだと思います。

 

周りの人が過去問を進めている

夏休み以降は過去問を解かなければ

と言って

むやみに過去問を消費していくのはもったいない!

 

過去問演習をしていくにあたって一定以上の実力というのは求められると思います

まだ苦手・弱い部分が残っている

 

そのような人たちはまずそこの苦手をつぶしていくことが先決だと思います!

 

確かに夏休みで遅れを取ってしまっている人は

周りの人が進んでいくのをみて焦る気持ちもわかります。

しかしそういう時こそ一度冷静になって

自分のまずやらなくてはならないことを明確にするべきです!

 

そうすることによってその後の過去問演習の質はより上がっていくはずです!

 

今後は勉強量とともにいかに質も上げていくことができるかが勝負になってきます

 

自己分析というものを欠かさず行い

勉強の質をより高めていって下さい!

 

明日は三年生の方の高橋担任助手です!

是非チェックしてください!