センターは気持ちと最後のあがきで50点変わる!!! | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2019年 1月 15日 センターは気持ちと最後のあがきで50点変わる!!!

こんにちは!

先日湯島天神に合格祈願に行ってきました!担任助手1年の鈴木です!

私が受験生の頃は神頼みなんて全然興味なかったのですが、担任助手という立場になってできることはやはり神頼みくらいしか無いなと思いました。

当時は自分のことしか考えられなかったけど、今思えば周りで応援してくれている家族や先生、担任助手はこんな気持ちでいたのだろうと思いますね笑

もう感謝しかありません。次のブログで書こうかなと思ってますが、周りの人への感謝もどこか心の片隅においておいて下さい。

はい!ということで本題です!

今日はセンター試験直前ということで、センターで実力を発揮できる方法?を紹介したいと思います。

1.最後の最後に見る場所を決めておく!!

センター試験本番、模試と違って休み時間めちゃくちゃ長いです。

直前で焦らないために参考書は見ない!という人もいるかも知れません。

でも見ないほうが焦りませんか??その時間で少しでも抜けを無くしたいですよね

でも見る量が膨大すぎるし、適当に見てると生産性もあんまありません。

なので、休み時間で見る場所をピックアップしておくといいです!

私は何回やっても覚えられないところを直前に丸暗記して、試験時間が始まった途端にそれを書き起こしてました笑

(イオン化列とか、バイオームとか、半角の公式とか)

意外と出るとこは決まっているのでそこに目星をつけておけば1教科につき+5~10点は狙えます

2.取れる!!と信じる

これは正直気持ちの問題なのですが、本当に大事だと思います。

「取れる取れる絶対取れる!」と信じて全力で解きましょう!!!

私はほんとに最後まで国語が不安要素だったのですが、絶対奇跡を起こす!取れる!と思って解いたら

なんと古文で二次の過去問演習に出てきた文章とそっくりの文(本居宣長)が出てきて

いつも0~30点位をウロウロしてた古文が本番で

満点

取れました!!

そのおかげで国語は161点と目標の八割を本番で初めて達成することができました!

入試本番、どこかしらで運は回ってきます!

あ、でも適度にリラックスも大事ですよ

では、皆さんセンター試験頑張って下さい!

低学年のみなさんも同日体験受験頑張りましょう!

今後の学習計画を立てる上でとても重要な試験です!

 

明日は安西担任助手です!!!

 

 

 

 





 

最新記事一覧

過去の記事