It’s a piece of cake | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2020年 9月 3日 It’s a piece of cake

こんにちは!

担任助手1年

本田菜々子です

 

晃士兄ちゃんこと

本田晃士担任助手から

私なりに大切にしている

「基礎」に聞かれました

 

ぱっと思いつきませんでしたが

強いて言うならば、

いつなんどきも笑っている

ということですかね、、、。

 

笑い上戸なので、

しょうもないことでもつい

にやけてしまうのですが、

笑うと元気になれるので

幸せな特性だなって思います!

 

実際本当に

毎日いつでも

どんなときでも

なにがあろうと

幸せです!

 

 

さて今回のお題「夏休み後の勉強」

ということですが、

私からは夏に頑張れきれなかった人たちへの

エールを送ることにします!

 

というのも、何を隠そう私自身、

高校3年生の夏休みは3分の2が遠征で、

東進どころか家にもいませんでした。

ろくに勉強をしなかったため、

決して、夏頑張ったな自分

とは言えなかったからです。

 

私の実体験から言えること。

 

それは、

夏に頑張れてないと、

1歩出遅れている

どころの騒ぎではありません。

5歩くらい後ろに取り残されている

状態です。

なにしろ周りはやっていますからねえ。

 

部活に文化祭、

やりきりたいし楽しみたい気持ちは

痛いほど分かります。

高校生の今しか楽しめないことですし、

大いに青春を謳歌するべきです。

 

しかーーーし!!!

 

勉強をほぼやらないという状態だけは

避けなければなりません!

 

なぜならそのしわ寄せが

このあと必ず、

100%

いや

120%

自分に来るからです。

 

だから、

1分1秒でも勉強時間を確保する

余韻に浸らないで切り替える

この2点は頭に入れておいてほしいなと思います。

 

そして今、やばいな自分、

夏頑張れなかったな

8月模試全然上がらなかったな

そう思っている人、

まだ巻き返せる!

ここからが勝負の分かれ目になると思います!

 

It’s a piece of cake

幾度の困難に立ち向かうとき

気負いすぎるのではなく、

まずは冷静になって、

どんな物事も一つのケーキだと思えば

楽勝です!

私が恩師に言われた言葉です。

 

 

です。刻々と本番に向かっていきますね。

食欲の

芸術の

頑張れる

冷静に自分の夏を振り返って、

冷静に受け止めて、

一つのケーキだと思って切り分けて、

足りない点を補って、

冬につなげよう!

がんばろうみんな!!

 

 

明日はいろいろな意味でツワモノ

前田詩月担任助手です!

彼女の武勇伝をなにかひとつ

聞いてみたいですね

お楽しみに!!

 

 

 

 

過去の記事