Believe own way | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2019年 8月 21日 Believe own way

 

こんにちは!
先日、北アルプスを縦走してきたです!


相当綺麗だったので写真載せますね。

天気も相当よく、

この写真の反対方向では北アルプスの数々の名峰を一望でき、

とても楽しかったです。

話を元に戻します…

 

僕がブログを書くとき、

結構「メンタル」について話していることが多いんですね。


再確認してほしいのですが、

受験というものは実力を100出せる環境ではありません。


人間、感情面に左右されることがたくさんあります。


いくら模試などができていても

いざ本番で何かが思い浮かばずボロボロということも

全然あり得るんです。

今回は僕の好きな言葉とともに

どういう面持ちで自分がメンタルを

克服したのかをお話します。


僕は何個かワードが好きなのですが、

その中の一つが ”Believe own way”というワードです。

自分の好きなアーティストの曲名でもあるのですが、

このワードによって自分は受験中救われてきました。

 

この時期になってくると、

今自分のやり方が果たして正しいのか、

このままこの勉強方法を続けて大丈夫なのかと

不安に押しつぶされてしまうことがあると思います。


僕もそうなったんですね。

一種の不安ホリックみたな感じになって

ずっとそのことしか考えられず、

集中なんて全くできませんでした。

数学も計算ミス連発、化学に関してはやり方が全く思い浮かばず…。

もう最悪でした。


でもある時、僕は冷静になって考えてみました。


いまこういう風に悩んでいるせいで

精神が乱れて勉強に影響がでているのであれば、

それを考えなければいいと。

自分でこのことが頭に思い浮かんだ時、

「確かに。」と普通に思いました。


この時より、

自分のやり方をただ信じるというように考えだし、

例え成績が下がろうが伸び悩もうが

自分の勉強をただひたすら続けました。

 

これは大学生になって初めて思えたことなのですが、

やはり自分で正しいって思ったこと

を続けるということは

嘘臭くても一番結果に表れるのだと思います。


だいたい受験に失敗してしまう人の原因は

信じてひたすら続けるという

「耐え」ができていません。


今、伸びなくて不安な人は

無駄に考えすぎず

ただ自分を信じて

ひたすら突っ走って努力してください。

 

“Believe own way”

 

 

明日のブログはフィリピンで

命の危険にさらされた

森下担任助手です。お楽しみに!