何事にも全力! | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2018年 6月 4日 何事にも全力!

 

 

こんにちは!

 

1年担任助手の安西です!

 

ゴールデンウィークの早朝登校に始まり、新学年初のテストもあった怒涛の5月も終わりましたね

 

結果はどうでしたか?笑

 

さて、みなさんの中には今、長年続けてきた部活を引退した人と、これから集大成に向けて1番頑張っている人の両方いると思います。

 

もう引退を迎えた人、今までお疲れ様でした!

 

全員に当てはまる話ではないですが、今日は後者の人に向けたブログを書こうと思います。

 

この時期は、4月よりもさらにクラスに流れる受験ムードが一層強くなってくるときです。

 

まわりがどんどんと引退していっているなかで自分は部活がある。勉強したいし塾にだって行きたいけれど疲れて寝てしまう。総体も近い…文化祭準備も始まる…。

 

僕も経験したことですが、まだ現役の人たちにとって6月はどうしても気持ちが焦ってしまう、落ち着かない時期なんです。不安と焦りでなんとも言えない毎日ですよね。

 

結論から言います。

 

 

部活や行事は大事にしてください。

 

 

しかし!!

 

それらを言い訳にして勉強を放棄しろという意味ではありませんよ!

 

特に、部活を最後まで全力でやりきった経験は、あとあと苦しくなってきたとき、とても力をくれます。

 

僕のいたサッカー部は7月半ばまで部活があって、9月に文化祭も控えていたので、自分の中で勉強との両立についてとても葛藤がありました。でも、どれもちゃんとやってきてよかったなと本当に思っています。

 

部活組はがっつりとした勉強時間が取れない分、こつこつスキマ時間に積み重ねをするのが重要です。

 

反復して覚えることで記憶の定着も上がります!

 

これだけは必ずやる!ということを決めて毎日それだけは絶対にやりきってください!!

 

でもそれすらもできないくらい無気力になってしまう日もいつかは来ます。

 

そんなときは自分のやりたいことを全部やる、スーパーご褒美デーを1日だけ作って気持ちを切り替えてください。

 

そして担任助手の中には部活命の高校生活を送った、いわばみなさんと同じ気持ちだった人がたくさんいます!

 

両立方法など、聞きたいことがあったらいつでも声をかけてみましょう!

 

みなさんがいい形で部活をやり遂げられるように、応援しています!!

 

次回は僕と同じサッカー部で汗を流し、文化祭では前座で爆笑をとった奥村くんです!

 

おたのしみに~~

 

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事