6月の模試に向けて | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2019年 5月 18日 6月の模試に向けて


こんにちは!

二年担任助手の芹澤です!

 

五月も半ばを過ぎてしまいましたね、、、

もう五月病は抜け出せましたか??

僕も先日までは五月病と戦っていましたが

一刻も早く抜け出して切り替えてください!!!

 

今回のブログは自分のこの時期の受験勉強を振り返りながら書いていきます

 

多くの受験生がこの時期意識すること

それは、、、

6月9日に行われる

全国統一高校生テスト

だと思います。

この模試は夏前の最後の模試ですね!

また夏の合宿に行く人にとっては合宿先のクラス分けが行われる重要な模試です!

 

僕自身部活の関係で夏合宿に行くことはできなかったのですが、

合宿に少し興味があったのと

合宿のために必死になっているほかの生徒に負けていられないという思いがあり

この時期は6月の模試でいい結果を出そうと猛勉強していました。

 

そこでの勉強ですごく役に立ったのは、、、

センター大門別です!!

センター大門別は僕の中で一番点数の伸びにつながったものだと思っています

 

センター大問別の良いところは

とにかく演習量を積めることです!

受講などでインプットしたものを

多くのいろいろな問題に触れアウトプットすることで力がついていきます!

 

また大問別に分かれているので

自分の弱点克服にもつながります!

例えば、僕自身英語の長文の部分(特にチラシ問題など)が苦手だったので

そこの大問をとにかく解きました

そうすることでその形式に慣れていくことができコツがつかめます

 

やはり勉強においてたくさん演習をするということは必要不可欠です!

最近大問別を取り始めたよという人は模試に向けてどんどん演習を積んでください!

また大問別をやっていっても点数が伸びないという人も

なぜ点が取れなかったのかを分析しながら

あきらめずに解き続けてください!

必ず点数の伸びにつながります!!

 

6月の模試でいい結果がでるのを楽しみにしてます!

 

明日は三年生のほうの高橋担任助手です!

お楽しみに!!

 

 

 

 

 

 

 





 


過去の記事