空けすぎず、詰めすぎず | 東進ハイスクール 北習志野校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 12月 19日 空けすぎず、詰めすぎず

こんにちは!

担任助手一年の村上です。

 

今日の深夜にサッカーのワールドカップの決勝があり、
pk戦の末、アルゼンチンの優勝が決まりました!
アルゼンチンが2点取って、

フランスの調子も悪そうだったので、

こりゃアルゼンチンの勝ちやなーって思ってたら、

フランスが一気に追いついてびっくりしました笑
やっぱりサッカーは最高です!

 

それでは、今回の本題に入ります。

テーマは「併願校の選び方」ですね!

これは国立大受験者の選び方になってしまうのですが、

僕が意識していたのは、

一つ前の試験から次の試験までの間を近くしすぎず、空けすぎず、

とバランスをとりながら出願するということでした。

具体的には、試験の場というのはやはり緊張するので、

場慣れということで、試験をなるべく受けるようにする一方、

国公立の二次試験までに体力切れしてしまうのが怖いので、

連日での試験は避けるようにしていました。

(大体3,4日おきくらいのペースですね!)

また、僕は高校受験のときに難易度が高い高校を一番最初の受験に選んでしまい、

合格ができず調子が乱れてしまいました。

そのため、大学受験では徐々に大学の難易度を上げていくというような作戦をとりました。

最終的にこの作戦が功を奏して、

順調に調子を上げて合格を掴むことができました。

ただ、あくまでもこれは自分の例なので、

皆さんは何が自分にとって1番の選択なのかをしっかり考えて

併願校を決めていってほしいと思います!

 

今日の本題はここまでです。

読んでいただきありがとうございました:ぽっ:

 

さて、共通テストまで残り1ヶ月を切りましたね。

どんどん寒くなってきているので、体調管理をしっかりして、

万全の状態で試験に臨んでくださいね!

応援しています。

 

そして明日は山岡担任助手です!

最近寒いので、「山岡流防寒対策」を聞いてみましょうか!
受験会場に行く際にも役立つかもしれないですよ、、???

 

 

過去の記事