3年間ありがとうございました^ ^ | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2021年 3月 27日 3年間ありがとうございました^ ^

こんにちは!

春から大学4年生になります

重永です🌻

 

今年で担任助手を卒業するので

とうとう私もラストブログ

となってしまいました😢🌸

 

高校2年生の冬に

入学してから約5年間、

本当に北習志野校に

お世話になりました!😌

 

生徒の皆さん、

社員の方々や仲間たちに

多くの刺激を受け、

本当にたくさんのことを

学ばせていただきました。

 

3年間を振り返って」

というテーマなので

東進生活で学んだことを

最後に書こうと思います ^ ^

 

上手く纏まっていないですが

ご容赦ください🙇‍♂️

 

 

私は3年間で

相手のために行動すること

への喜びを実感し、

それが

自分の成長に繋がること

学びました。

 

小栁担任からも

パスがありましたが

3年間で嬉しかったことは、

 

生徒の皆さんに頼ってもらった

1年間以上担当した生徒の合格

浪人した生徒と1年後の再会

仲間と協力して成功すること

です!!

 

こう考えると私の喜びには

対象の相手が必ずいますね笑

 

でも本当にそれが嬉しく、

やりがいでした。

 

何で嬉しいんだろう?

と考えると、

相手に影響を与えられた

ということが

私にとって成長だったから

だと思います。

 

それは

今まで私が持てなかった

自己肯定感

に繋がりました。

 

自己肯定感を高く持つことは

自分を幸せにしてくれます😌

 

そして、

そうした自信余裕に繋がり、

自分に余裕がある人は

他人を気遣えることができ、

視野も広くなる

ことに気が付きました。

 

ここで私が伝えたい

自己肯定感とは、

 

 

 

「驕り高ぶって調子に乗る」

ということでは無くて、

「自分と周りを気遣い行動する」

ということです!

 

また、

自信は責任、責任は信頼

に繋がるということも

感じました。

 

そう気付かせてくれたのは

生徒の皆さんです!☺️

 

生徒が頼ってくれている

という気持ちが

自分の人生の中で感じた

一番大きい責任感

繋がりました。

 

 

受験は本当に自分との戦いで

「どうせ私なんか

と落ち込むことも

沢山あるだろうと思います。

 

でも3年間見ていて、

自分はここまでしか出来ない

と思ってる人よりも、

 

絶対受かる!という自信と、

慢心せず常に行動に移す人が

第一志望校へ多く合格している

と感じます。

 

皆さんも

自己肯定感を高く持ち

自分自身を

励ましてあげてください ^ ^

 

そして常に謙虚に素直な心

自分の幸せだけじゃなく

他人を思いやり、

たくさん行動してください!

 

それは受験だけじゃなくて、

学校生活や人間関係、

社会に出てからも

きっと役に立つと思います。

 

受験はただの通過点です!

 

最後に

私の好きな言葉を載せます☺️

「昨日よりは今日、今日よりは明日」

 

例え失敗したとしても

明日があります

 

自分自身を励ましながら、

受験勉強/大学生活を

楽しんでください🤍

 

5年間関わってくださった

皆さんに感謝しています!

ありがとうございました!

 

明日は仙波担任助手です

1年間皆と働いてきて、

一番ギャップがあった人は

誰なのか気になりますね〜

お楽しみに!

 

 

 

過去の記事