われらが理科大 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2020年 10月 23日 われらが理科大

 

担任助手2年生の大島です!

昨日からブログのお題が変わりました

自分の大学自慢

ということで

昨日の安西担任のブログでも

紹介されましたが

私、大島

東京理科大学に通っております!

気になるキャンパスはと言うと、、、

東京の一等地 神楽坂!

ではなく

千葉県といえばお馴染み

野田!

千葉といえば野田

野田といえば理科大

自明の理ですね!

 

さて

東京理科大学

どんなところが良いんだ??

と言いますと

学びの環境が整っている

というところが大きいです

僕の入っている理工学部は

学科が10学科あります

数学科

物理学科

情報科学科

応用生物科学科

建築学科

先端化学科

電気電子情報工学科

経営工学科

機械工学科

土木工学科

 

気になるのありました?

要するに

理工学部だけ見ても

学べない分野は無い

と言っても過言ではないですね

そしてその学科に入れば

より専門的なことを学べます

もう1つ良いところは

受験で複数回のチャンスがある

と言うことです

何回も同じ学部を受験できるのか?

いいえ違います

例えば先程

理工学部には機械工学科がある

といいましたね

実は理工学部とは別で

工学部という学部があります

工学部には

機械工学科があります

つまり何が言いたいかというと

学部が違えど、学科は同じ

ということです

理工学部を複数回受験するのはできないですが

理工学部と工学部を受験することはできるので

キャンパスにこだわりがなければ

学びたい学科に行けるチャンスが

複数回ある

ということですね

 

実際に僕も

理工学部の電気電子情報工学科と

工学部の電気電子工学科

基礎工学部の電子応用工学科

名前は違えど

分野は同じなので

この3つを受験しました

 

というわけで

東京理科大学の良さ(?)

について話していきました

どうでしょう

ぜひ受験校として

検討してみては?!

 

明日は

早稲田大学商学部

生粋のウェイボーイこと

小澤海斗担任助手です

彼の大学自慢は

なんと言ってもアレですね

何か気になる人は

明日のブログをお楽しみに!