報われるまで妥協はするな | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2020年 8月 6日 報われるまで妥協はするな

 

 

昨日で春学期の課題がすべて終わって,今日から絶賛夏休み

気分が上がってる小栁です!

とは言っても,そんなに暇ではないので,気分はそんなに上がってません(笑)

皆さんも,そろそろ夏休みが始まる頃ではないですかね?

ということで

今日は夏休みの勉強のポイントについて話していこうと思います!

 

 

 

 

 

皆さんは

どういう点に気を付けて

勉強していこうと思っていますか??

 

 

 

 

 

どういう風にって言われたって,,,

やること多いからそれ全部終わらせないと,,

こんな感じになってしまっていませんか?

 

それぞれ色々な理由の下で,

やるべきことがある程度は定まってると思います。

 

自分もそうでした。

それを踏まえて,

僕が大きく意識していたことは,

①1日の勉強量の限界を知る。

②全ての妥協要素を取り除く

です!

実はその他にも細かく意識していたこともあるんですが,

それは今までのブログで話してきたので,割愛します!

 

では順番に話していきます!

まず

①1日の勉強量の限界を知る。

夏休みは今までと違って

部活がない人は

1日14時間程度は物理的に勉強できるようになります。

そのなかで,

1日何科目過去問ができるのか

2次私大対策用の講座が何コマ受けられるのか

その他,問題集は何問進められるのかめられるのか

ということを把握していかなければなりません。

僕の場合は二次過去問2科目(復習含め10時間)と

問題集,数物化各3問(1科目1.5時間)

をメインにやっていました。

具体的に何をやっていくかについては

各担任助手と話し合って決めることをお勧めします!

 

次に

②全ての妥協要素を取り除く

例えば,妥協って何が思いつきますか??

携帯見てばかりで勉強しないとか,

友達と長時間べらべら話すとか,

いろいろ思いつくと思いますが,

僕がここで必ず妥協せずに実行してほしいと思うのは

(1)毎日朝登校

他の人との差がつきにくい状況で,

勉強時間減らして,他の人と逆に差ができてしまう状況は作ったらだめです!

受験本番は朝早いわけなんだから,朝に集中できるようにしておくこと!

8時5分ではなく8時ちょうどに来て,すぐ勉強を始める!!

(2)「今日は頑張ったから明日にしよう」はNG

まだ,やるべきことが残っているのに

「疲れたし,頑張ったから明日にしよう」

って人いますよね?

頑張ったの基準は,自分の気分ではないです。

1日のはじめに最大限の努力ができる予定を立てたはずです。

やると決めたからには最後までやり切れるようにしましょう。

試験時間が残っているのに,わかんないからって,

気持ち的に頑張ったからって言って,

入試本番諦めたりしないですよね?

それと同じです。

すぐ明日にせず,今日やり切ることで

最終的に合格が降ってくると思ってください!

(3)(4)……

と他にも言いたいことは山ほどあるんですが,

②で僕が言いたいことは,

一瞬でも,

「これ妥協じゃね?」

と感じてしまったらそれは妥協です。

自分甘いなぁって感じる人は

報われるまで努力じゃない

って思いながらやってもいいと思います。

 

これから差をつけるのはどんどん難しくなっていきます。

妥協を極限まで減らして勉強することが

一番の近道になってくるので!

妥協せずに勉強してほしいなと思います!

 

明日は,重永担任助手です。

そういえば、もう夏休みになったんですかね?

夏休みになったらやろうと思ってることを聞いてみましょう!