時間はきっちりと | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2020年 7月 10日 時間はきっちりと

 

皆さん、お久しぶりです

大島です

実は結構前のブログで

100日後にムキムキになるって宣言して

そこから頑張って

筋トレを頑張ってきたわけですが

その100日後を

ついこの間の7/2に迎えました

まあそこそこなったかなと(笑)

でもまだまだなので

これからも継続して頑張ります!

そして安西担任の紹介にもあったように

僕は「恋の徳川家康」らしいんですけど

(詳しくは昨日のブログ見てください)

彼、ちょっと何言ってるかわからないですねぇ

最近パスが雑な気がします(笑)

今回ばかりはスルーということで、、、

次のパスに期待しましょう!

 

さて

昨日からブログのテーマが変わりまして

過去問を解くうえで意識していたこと

となりました。

ほとんどの生徒が

過去問に取り組んでいると思います

まだできていない人は

その理由を明確にして

いつまでに開始するか

期限を必ず決めよう!

自分が過去問を解くうえで意識していたこと

特に共通テストの問題とかは

必ず時間を守る

ということです

どういうことかというと

例えば英語で80分の時間で測ったとして

わずかに最後だけ解ききれなかったとします

そこでやってしまいがちなのが

まあいいかと思って

少しだけ時間を延ばしてしまうことです

これは全く自分のためにならないと思います

しっかりと

自分が解くのが遅いんだということを

認めましょう

そこで少しでも時間を延ばして

点数が取れてしまうと

結果として

自分はできているんだと満足してしまいます

まあ過去問を解くうえで当たり前のことなんですけど

意外とやってしまっている人いるかなって思います

解ききれなかった分は

復習の時に別でやればいいんです

是非意識してみてください

 

明日のブログは

毎度お馴染み

早稲田商学部の水谷隼こと

小澤海斗担任助手です

彼は超難関大学を

どうやって合格したのでしょうか

新鮮な意見が聞きたいところですね!!

 

 

 

 

 

 

 

過去の記事