勉強は受験のためだけじゃない | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2019年 12月 3日 勉強は受験のためだけじゃない

サラモアレイコム!

 
現在、トルコからブログ発信中です。
隣に座っていたモロッコ人のおじさんがめちゃくちゃアラビア語教えてくれたのでアラビア語で挨拶してみました。
文化も母語も違う人と話して盛り上がったり仲良くなるのはとっても楽しいですね!
 
 
なので今日は、
「勉強は受験のためだけじゃない」
というテーマで話していきます~
 
高校生の皆さんに多いのが、
 
「数学はこのテスト乗り切れば….」
「受験さえ乗り切れば…..」
という発言ですが
 
 
ここに
待った!
を入れたいと思います。
 
ほんとうに
受験さえ乗り切れば
その科目は終わりですか?
 
いいえ、そんなことはありません。
 
 
 
やっぱり高校の時に習ったものは今後の人生で継続的に生きてきます!
 
英語はもちろんコミュニケーション手段としてたくさん使うし
 
国語は読書、スピーチやプレゼン、弁論等に
 
数学は論理的な思考を組み立てるのに絶対に必要です
(かの林先生もずっとこのことは仰ってます)
 
もちろん歴史は過去にアクセスできる知識ですし、
 
理科は物のあれこれを理解するのに役立ちます!
 
僕の場合、
歴史を勉強して英語を得意科目にしようとしてきたので、今それが生きてきています。
例えば実際
昨日ローマに居たんですが、
 
ローマの歴史的な建造物や文書を
目で見てわかり
英語で解説を理解し、
そのあと現地の人とご飯食べに行きました。
 
英語の授業だったり地歴公民の授業で習ったことが
今に生きる良い例だと思います
 
 
あくまで高校の勉強・受験勉強をそこで終わらせるのではなく、
 
継続的に勉強し、
科目を捨てたり諦めないことで
 
大学生になったあとも人生に生きてきます
 
ほかの担任助手でも、
海外で物を盗まれた時に、現地の警察署で英語で文書が書けた(英作文が役立った)人がいたり
 
数学や理科の知識を活かしてPC系を極めてる人もいます!
 
高校で習ったことの将来へのつなげ方は人それぞれですが、
絶対に無駄にならないことを約束するのでぜひ
 
今やってる事を諦めないで
 
 
続けて勉強頑張ってみてください!
 
明日のブログはボウリング大好き白田さんです!
 
お楽しみに~
 
12月の最終センター試験本番レベル模試が迫ってます!
Fight!
 
 
 
 

 


 

 

 

最新記事一覧

過去の記事