彼を知り己を知れば百戦殆うからず | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2019年 9月 13日 彼を知り己を知れば百戦殆うからず

アンニョンハセヨ

お久しぶりの西坂です!

只今韓国で書いております笑

夏休みが終わり二次・私大の過去問演習が勉強のメインとなってきた時期ですね

私から今日お話ししたいことは

情報収集の徹底です!

受験本番まで刻一刻と過ぎている中で

これからどの科目・単元を重点に勉強していくか

が大切になってきます

また、併願校決めや受験方式の選択、出願など

様々な面で情報収集が必要となってきます

今年から受験方式が変更されたとか

出願期限が過ぎてしまった

入学金の支払期限が過ぎてしまったとか

など知らなかったことで色々問題が起きてしまう場合があります

せっかく今まで勉強してきたのにもったいないですよね

また、面談時や受付でたまに相談される内容が

「それってもっと早く気付いていれば、、」

と正味思ってしまうこともあります

そこで受験生に直近でやってほしいことは

①志望校の再確認

②第一志望校の過去問を一年分全科目解いてみて傾向と対策を練る

③受験日、受験方式の確認

最後に

④センター過去問10年分

の4つです!

とくに④のセンター過去問10年分は早急にやりましょう!

二次・私大に気を取られて

基礎であるセンターをおざなりし結局どっちつかずになってしまう場合が

点数が中々上がらない、何から手をつければいいかわからない

など10月以降の学習とメンタル面で徐々に辛くなっていきます(本人経験談)

受験生メインの内容になってしまいましたが

高校12年生も

「〇〇大学は英検準一級をもっていれば英語が免除になるから学年が上がる前に取っておこう」

××大学は数学の比重が大きくて自分は数学が苦手だから今のうちに地道に計算演習をやっておこう」

などなど

そろそろ志望校が決まってくる中で

志望校と自分の現成績の距離

志望校に必要な勉強

も今一度確認しましょう!

長くなってしまいましたが

彼を知り己を知れば百戦殆うからず

かの有名な孫氏の言葉です

受験に必要な情報収集と

センターや二次・私大の過去問の量を確実して

自信を持って第一志望校に合格しましょう!

明日は野瀬担任助手です

お楽しみに!