疲れの四月 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2019年 3月 29日 疲れの四月

どうも、去年大学デビューに失敗した北村です。


 新歓には友達に誘われない限り足を運ばず、結果テキトーに2つのサークルに入りました。

結局一方は色々あって辞め、もう一方は新歓費を払うのが渋くて辞めようか迷ってます。



入佐と同じく僕も、こうならないためにも4月5月の間はサボらず毎日新歓に行くべきだと思います。

夜ご飯代浮くしね。
 
 
 
 

今日のブログは、
大学生の新歓期しかり、
高校生の新クラスしかり、
新生活の心得について述べられたらなと思います。
 

四月はとにかく疲れますね。
 
なんかめっちゃ疲れてるな
ってどこかのタイミングで気がつく感じですね。
 
だからこそ、
新生活で張り詰めていた緊張感が、
月の変わり目やゴールデンウイークを境に
切れて5月病になるんじゃないかなって思っています。
 

そんな疲れる4月は、結構勉強をないがしろにしがちです。
部活引退前の高3なら最後は部活最優先にしがちだし、
高1高2もクラスの新しい面々だったり部活の新入生だったりにワクワクし、
とにかく浮き足立ってしまいがちです。
 
 

勉強をないがしろにしないための秘策を伝授します。
ずばり、校舎に来ましょう。
そしてホームクラスと自習室にこもりましょう。

普段家で集中できる人もこの時期は集中しにくいですよ!
そんな時は勉強の質ではなく量を増やしてゴリ押しましょう。

さらに言えば、
校舎に来て周りの受験生を目の当たりにすれば、
浮き足立った気持ちも地に足つくかもしれませんね。

4/1(英).4/2(数)のプレ模試
4/28のセンターレベル模試
といった短期目標を意識して気を引き締めましょう。

明日のブログは、僕よりもスタートダッシュにつまづいていたかわいそうな小栁担任助手です。