割と真面目な話 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2019年 3月 15日 割と真面目な話

 

こんにちは

 
西坂です
 
一昨日まで重永担任助手と韓国にいました
 
今まで計4カ国に渡航した経験があるのですが
 
毎回思うことは
 
語学力の大切さです
 
高校2年生の夏休みにカナダに行った際
 
自分の英語力の無さはもちろん
 
現地にいる日本人の英語力に驚きました
 
自分と同い年或いは年下のは人たちなのに
 
スラスラ英語を話していて
 
英語に関してはマスターを文法まで完修していて
 
また、英語には中学生の頃から他の教科より圧倒的に勉強していたので
 
多少の自信はあったのですが
 
実際に現地にいて完敗しました
 
相当悔しかったです
 
そこから
 
毎日わからなかった単語や言い回しを
 
滞在先に帰ってから調べ
 
積極的に発言することを意識しました
 
また日本語を使ってくる日本人に対しても英語で答えたり
 
徹底的に英語力向上に努めました
 
その結果
高2の夏のセンター模試で
 
筆記140点 リスニング 44点
 
を取ることができました
 
あの時、悔しさをバネに頑張った甲斐があったと思っています
 
みなさんも、これから勉強するうちに
 
得意科目であったり好きな科目に関して
 
スランプや点数が伸び悩む時期がくると思います
 
そういうときは
 
効率の良い質うんぬんより
 
確実な量をこなしていく必要があると思います
 
量をこなしていくうちに自分がよく間違える問題やミスのパターンに気づきます
 
そこで初めて自分の勉強の効率や質について
考える必要があると思いました
 
みなさんには、自分から主体的に考え、計画を立て、合格する力を身につけてほしいです
 
担任助手はそのサポートのための存在です
 
だから、これからのみなさんには
 
私たち担任助手を言い方がすこし悪いですが
 
上手く利用してほしいです
 
明日は
 
オーストラリアにいっていた清水担任助手です!
 

 

 





 

最新記事一覧

過去の記事