冷静な判断力 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2018年 10月 3日 冷静な判断力

こんにちは!

 

担任助手1年の本田です!

 

今回自分が伝えたいことは

 

冷静な判断力

 

についてです。

 

みなさん赤本に手を出し始めましたよね?

 

自分の欠点・課題は見つかりましたか?

 

見つかった人は莫大な選択肢を持つことになります。

 

苦手科目に回す時間がなく、得意教科を伸ばして戦うことを選ぶのか。

 

苦手科目を潰すことを選ぶものか。

 

後者を選んだ場合、どんな勉強でその穴を埋めるのか。

 

穴を埋めるために代わりに何の比重を減らすのか。

 

苦手科目に気を取られ、得意科目の点数を維持できなければ意味がありません。

 

だからといって逃げ腰でいてはいつまでたっても克服はできません。

 

このような自己分析に出くわした時、緊張感を持てていますか?

 

この時期からはシビアですが

 

一つ一つの選択が合否に大きく影響を及ぼします。

 

多からず少なからず絶妙なさじ加減を見極めなければいけません。

 

赤本を解く大学と年数を決めて時間を計算してみてください。

 

その莫大な時間に驚くはずです。

 

ましてや自分に残された勉強時間から赤本の時間を引いた時

 

赤本以外に手を出すことは大変難しいということがわかるはずです。

 

104日の20時から真過去問ホームルームがあります。

 

過去問の分析の仕方、残り時間の計算方法などなど

 

今回の話に大きく関連したHRを行うので

 

参加して自分を見つめ直してください。

 

明日は東担任助手です!