高速基礎マスター最強説 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2018年 12月 11日 高速基礎マスター最強説

こんにちは!!

外語祭でインタビューをうけて

全国にさらされた本田です!

まぁ良いこと言ってるからいいんですけどね

今回自分が伝えたいことは

高速基礎マスターのすごさです

この話は校舎からのお知らせでも話しますが、

あまりに大切なことで内部生のみんなにも

知ってもらいたいので同じ内容を話します!

(さぼりではないよ、本当に)

では!自分が最も東進において

推している講座とは

もちろん高速基礎マスター

特に英単語を推しています。

それはセンターで頻出の英単語1800語を

パソコンだけでなく、携帯で利用できるコンテンツです。

移動時間を利用できるんです!!

担任助手がやれやれ言ってるのうざいなぁ

とか

単語帳持っているからいいや

って思わないで下さい!!

自分が高速基礎マスターをすすめる

理由は3つあります。

1.根性がつく

東進では1日300語覚えることを勧めています。

300語を覚えるのって大変ですよね!?

マスターをやることでやりきる力がつきます。

2.単語帳がすらすら進む!?

なぜか!

みなさん単語帳には合計何語

収録されていると思いますか??

だいたい2500語です。

既に1800語を終わらせたあなたは

のこり700語覚えればいいのです。

つまり

1ページ開いて分からない単語が1個か2個になります。

マイページマイページ難関単語だけ焦点を絞れるので

効率は他の人の比じゃありません。

3.成績が伸びる

自分の体験を書きます。

入学したとき

英語のセンターの得点は120点でした。

自分は東進の先生に言われたとおり

1日300語やりきり

大体10日でテストを2回合格して

晴れて完全修得となりました。

その2週間後に

センター同日模試があり

結果は160点

単語だけで40点伸ばしました。

しかも10日で

このようにマスターのメリットは計り知れません。

その他にも英語に関しては

熟語、文法、基礎例文や上級英単語がありますよね。

東進で受かってる人は上記のものを完璧にこなしている人が

圧倒的に多いです。

他にも数学演習など短期間にやり込むからこそ

効果が絶大なコンテンツが東進には沢山あります。

担任助手と計画を立てて何が何でも終わらせましょう!

 

明日は運転免許をとった東担任助手です!