量も質も | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2020年 12月 12日 量も質も

こんにちは!

担任助手一年の仙波 遼太郎です!

 

昨日のブログで重永さんから

「2020年の思い出」

を聞かれたのでずばりお答えします

 

 

「東進のみんなと過ごした毎日」

です

 

うそつけって思った皆さん

 

割と嘘ではないです

 

多分今年は感染症の影響もあり

大学にもほとんど行ってないし

あんまり出歩けないしで

例年よりも

担任助手のみんなはもちろん

生徒の皆さんと過ごす時間も

長かったのではないかなと思います

その分みんなのことが大好きだし

最後まで頑張ってほしいです

 

なのでみなさん!!

僕が来年

2021年の思い出を

「生徒のみんながやりきったこと」

と言い切れるぐらい

最後までやりきってください!!

きたならの生徒ならできます!

 

では本題に入ります

今回のテーマである

「同日に向けて」

という話をします

 

同日に向けてこだわるべきことは

①努力の量

②努力の質

です

 

①努力量

まずこれは最低条件です

今テストが終わったり

もうすぐ終わるひとが多いですが

ここから早帰りが多くなっていくと思います

ここで自分の限界の勉強量を増やせるかが

同日の点数を決めると言っても

過言ではありません

 

逆にここで100%やりきることは

これからの受験勉強の天井を

突き上げることになります

やるなら今しかありません

 

②努力の質

これで勝負が決まります

 

この時期に陥りがちなこととして

受講を進めることが目的になっていたり

単熟文を完修してそのまま放置したり

本来点をとるためにやっていることが

それをやることが目的に

すり替わってしまうことがあります

 

もちろん

受講はどんどん進めてほしいのですが

確認テストまで完璧にやりきるとか

予習復習を怠らないだとか

やるべきことを積み重ねることを

意識してください

これだけで同日の点数も変わります

細かい点に関しては

自分の担当と計画を立てて

やっていきましょう!

 

明日は共通テスト本番レベル模試です

受験生にとっても1,2年生にとっても

非常に大事な模試になります

受けれる人は当日

受けれない人も後日で

確実に受験しよう!!

みんなで頑張ろうね!!

 

明日はもうすぐ成人する

土屋担任助手です

20歳の抱負を聞いてみましょう!

 

そして

東進生以外の君にもお知らせです!

12/16,20:00から

武藤一也先生の特別公開授業があります!

英語が苦手な人も得意な人も

必聴の120分です!

興味がある人は

下の公開授業のバナーをクリック!

 

冬期特別招待講習も

まだまだ申し込めます

そちらも下のバナーから

お申し込みください!!

 

 

 

 

過去の記事