緊張している自分を客観的に見る | 東進ハイスクール 北習志野校 大学受験の予備校・塾|千葉県

東進ハイスクール 北習志野校 » ブログ » 緊張している自分を客観的に見る

ブログ

2024年 1月 3日 緊張している自分を客観的に見る

こんにちは担任助手2年の吉福です!

少し経ちましたが、新年明けましておめでとうございます!

みなさん良い一年にしてください!

特に受験生は、来年の今頃には、

大学生になっていると思うので、

新しいステージにいる自分を想像しながら、

残りの2、3ヶ月悔いの残らないように頑張ってください!

 


 

昨日のブログで横田担任助手から

今年の目標

を聞かれました。

僕の今年の目標は、

色々な観点で目標はありますが、

性格的、人間的に、

余裕のある人になる

ということです。

自分に余裕があると、

他人と変に比べずに生活できたり、

人の気持ちを考えられたり、

自己肯定感が上がったり、

いいことだらけだと思います。

今年は努力をして、

余裕のある人間になれるように頑張ります!

 

 


 

さて、今回のテーマは

「受験当日のアドバイス」です。

自分からは緊張を軽減するために、

とっておきの言葉があります!

 

それは、

「緊張している自分を客観的に見る」

という言葉です。

この言葉は、自分が高校生ときに部活のサッカーの

PK戦の大事な場面で、チームメイトが半分冗談で言っていた言葉です。

冗談半分だったので、

流して聞いていたのですが、

意外と深い言葉だなと思い

PKの時に試してみました。笑

すると、

自分が緊張していることを気負いなく受け止められて、

この状態でできることをすればいいと考えることができました。

少し、変な人かもしれませんが、

自分は試験会場でもこの言葉を思い出したり、

頭の中で唱えたりして

試験を受けてきました!

人より上手く緊張と付き合って試験を受け切れたと思います。

ポイントは少し、冗談まじりな感じで言うことです!

本当に気持ちが楽になるのでやってみてください!

 


 

今日のブログは以上です。

明日のブログは脇谷担任助手です!

脇谷さんには

「去年の自分と違うところ」

を聞いてみましょう!

 

 

最新記事一覧

過去の記事