異文化理解とは… | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2018年 7月 27日 異文化理解とは…

 

こんにちは!!

1年担任助手の本田です。

今回のテーマは

自分の学部

でしたね。

しかし…

自分が通っている

言語文化学部について

あまり理解していないんですよね笑

今日は

留学生の多い外大で感じた

異文化理解について

話そう思います。

はっきりいって…

国際系の学部

めちゃ楽しい

だって閉鎖的な日本で

文化の異なった方と

交流できるんですよ???

異文化交流して

おもしろかったこと

3つ紹介します。

1.イスラム教徒の人を

遊びに誘ってはいけない

時間がある。

夕方5時くらいから

7時くらいは

特に大事なお祈りの

関係からNGだそうです。

誘うなら夜10時くらいが

いいらしいですよ。

日本では考えられませんね。

 

.西洋の方は

本当に自己主張が強かった。

授業のプレゼンで使う映画を

選ぶ時に

多数決でアニメ映画に

決まったのですが

そこにいたイギリス人が

アニメ映画なら

一切協力しないと言い張って

結局みんなが妥協して

その人の選んだ

映画に決まりました。

自分の意見をきちんと出す

西洋の文化と

和を重んじて

人の意見に同調する

日本の文化が

垣間見えました。

 

3.英単語には注意せよ

これは自分の失敗談ですね

単語帳では

同じ日本語の意味として

のっていた英単語を

会話で使ったら

ニュアンスの違いで

相手を怒らせてしまいました。

今の場面でこの単語は

意味が強すぎる

それならこの単語を使え

といわれました。

知らんしそんなんって

思いましたが

言語の違いの

難しさを体験できました。

最後に

興味湧いてきましたか???

異文化交流というのは

難しい反面

刺激的で視野を広げてくれます。

ぜひ国際系の学部に

進んでみたらいかがですか?

 

 

↓↓↓ 無料の招待講習やってます! ↓↓↓