留学 in TEXAS | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2018年 10月 6日 留学 in TEXAS

 

こんにちは

今週は留学説明会のあとに

代官山のビルのきれいな夜景が見えるオープンテラスのお店にご飯を食べに行ったり

昨日は放課後に

ずっとみたかったBリーグの開幕戦を見に行ってから

地元なのに知らなかった見た目は怪しすぎるけど

食べログ評価の高いタイ料理やさんにいったり

金曜日の全休の日に

横浜中華街にいったり

明日は部活の先輩のピアノコンサートを聴きにいってから

矢上祭へ行くという

ものすごく

QOL

の高い生活をしている清水です

今回は

そんな私が高校一年間でいっていた

アメリカ留学のお話をしたいと思います

私が留学を決めたきっかけは

みんなが行くから

と言うものでした

中三のちょうどこのくらいの時期に

保護者会で学校に来ていた親に

「~ちゃん留学行くみたいよ~あなたいかないの~?」

ときかれたことがきっかけでした。

行く前は英検2級も落ちるくらいの腕前だったので

不安も多く、、、

と言いたい所なのですが

実際には楽観的過ぎて

出発の2日前に自分の学校が出る甲子園を見に行こうとしていました

(親に流石に止められましたが)

出発したのは8月8日

税関の時点で乗るはずだった飛行機はどこかへ旅立ってしまい

トランジット失敗

シカゴで27時間ひとりぼっち

携帯もなく誰とも連絡取れず

右手にピンクレモネード

左手にベアグミで一人で泣きながら空港を歩いてた記憶があります笑

飛行機逃してから5時間後

空港の15分だけ使えるwifiを駆使して

持ってたipod touchで

やっとホストファミリーと連絡が取れて一安心

(英語電話だったけどもうどうにかなりました笑)

という波乱の渡米をし留学スタート

私がいたところはテキサス州のヒューストンから

車で約1時間半のシルスビーというところ

ホストファミリーのお家には当時1歳だった男の子と

まだ20代の若い夫婦さん

ホストマザーは特に20代なかばでお姉ちゃんという感じでした

高校は現地の公立に通いました

(向こうは日本の中学校のように高校も地元に通う子多いみたいです!)

自分から話すなどはじめは到底出来ませんでしたが

部活にたくさん入ってたため

友達はすぐにできました

電車など全く通っていないため

基本は車移動で免許は高1から取れるみたいです

(ちなみについてから1週間で交通事故に会いました)

ちなみに帰ってきてからは

準一はすぐに取れ

一級も一時は受かることが出来ました

 (面接は by the way を使って落ちました)

次はオーストラリアに行きます