東進以外での勉強どうする? | 東進ハイスクール 北習志野校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2021年 7月 9日 東進以外での勉強どうする?

­

こんにちは!
担任助手1年の橋本梨瑚です!

昨日、知歩担任助手から、サークルについてのパスがありました!
最近入ったサークルは、アルティメットサークルです!
フリスビーの競技なのですが、結構本格的でびっくりしました!笑
今はコロナで入れないサークルもあるのですが、あといくつかは入ろうかなぁと考えています!

何に入るかは…秘密です笑

私に直接聞いてみてください!

さて、本題に入りましょう!
今回のテーマ「夏前にやるべきこと」についてお話します!

他の担任助手が、

基礎を固める

計画を立てる

生活リズムを整えるなどなど…

たっくさんのアドバイスをしてくれているので、それを前提としたお話をしたいと思います!

ずばり、東進にいる時以外の時間の使い方について考えておくことです!
結局これは、計画や生活リズムに含まれるかも知れないのですが、、

夏休みって東進の開閉時間が変わりますよね
開館が早い分、閉館も早いです…

開館から来ることは大前提ですが、

平日でも20時半に帰宅して、きっとこのご時世、カフェなども空いてないのでお家で勉強しますよね
つまり、家で勉強に集中できるようにしておかないと、勉強の質が落ちてしまいます!
夏休みは毎日勉強漬けで、身体的にも想像以上の疲れが溜まってしまうと思います。

東進では、立てた計画をしっかりこなせても、家に帰ったらダラダラしてしまうなんてことも…

20時半閉館なら、

そこから夜ご飯とお風呂の時間を1時間で済ませて、

0時前に寝るとしても、

最低でも2.5時間は勉強できますよね!

また、開館前も6時から勉強するなら2時間もできます!

単純考えてに、4.5時間×30日=135時間です

こう考えると、家での勉強でもめっちゃ差がつきますよね

今でも日曜日は10時開館19時閉館なので、

夏のことを具体的に想像して

絶対に家でも無駄なく勉強に集中できるようにしておきましょう!

やらないといけないものを家で強制的にやるようにあえて残すとか
反対に、やる気の出やすいものを家でやる計画を立てるとか
自分のタイプを分析しておきましょう!

やりきって、

人生で一番努力した夏にしましょう!

 

明日のブログは、林担任助手です!

私は、期末レポートが溜まってしまっているので、

とっても優秀なまほさんに、期末レポートを溜めずに夏休みに入るコツを教えていただきましょう!

 

 

 

最後にお知らせです!

東進の大人気講師

大岩秀樹先生

特別公開授業まで

あと4日

となりました

大岩先生の授業を

生で受けられる絶好の機会

東進生じゃない人も参加必須!

お申し込みは

下のバナーをクリック!

↓↓↓↓↓