最高のパフォーマンスを創造するために | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2019年 10月 26日 最高のパフォーマンスを創造するために


 

 こんにちは,小栁です。

最近は寒暖差が激しくて体調管理が大変ですね。

受験生の皆さんは風邪ひかないようにしてくださいね。

さてさて,

明日は待ちに待った模試ですね。

え,そうでもない?

困ったなぁ。

まあ,楽しみな人も,そうでない人も,

今回の模試ではしっかり点数を取りたい

と思っているのに違いはないはずです!

なので,今日はちょっとした小技を話せればいいなと思っています。

 

超余談ですが,

私小栁は

 

ついに!!

 

 

一冊の本を出版しました!!!!!!!!!!!!

 

 

 

(嘘です)

 

 

 

はい。

もうもらった人もいるかもしれませんが,

センター数学攻略

というとても地味な題名で,校舎で配っています。

これは高校三年生の小栁が

センター数学を解く際に意識していたこと

使っていた小技

をまとめた小冊子です。

あくまで,小栁の意見書なので,皆さんに合うかはわかりませんが,

皆さんに一点でも多く取ってほしいので,これを書きました。

是非,模試を受ける前に読んでおいてください!

数学使う人でもらってないよって人は受付に声かけてください!

 

では話を戻します。

これはあくまで,僕個人の意見なのですが,

8月模試は夏休みの勉強を確認する模試。

10月模試は結果を出す模試。

12月模試は完成に近い状態でさらに苦手を見つける模試。

だと思っています。

なので,特に8月模試で思うような結果が出せなかった人は,

今回の模試でしっかり結果が出せるように

万全の状態で挑んでください!

 

しかも今回の会場は

千葉工大津田沼キャンパス

なので,北習周辺の高校は,本番受けるかもしれない会場です。

(ちなみに僕の本番の会場でした)

だからといって特に意識することは変わりませんが(笑)

強いて言えば,

校舎が対称的なので迷いやすいくらいですかね。

 

今回の模試は結果を出す模試とさっき言いましたが,

それには,2つの意味があります。

①夏休みの勉強成果がここで出てくる。

②結果を出すために本番と同じ行動をとる。

です。

僕が言いたいのは2つ目なんですが,

まず①,

もちろん例外の人もいますが,

夏休みにしっかり努力できた人のほとんどがこの時期に伸び始めます。

なので,模試が始まる直前までしっかり勉強してください!

次に②,

言い換えると要は,

コンディションを整えよ,

ということです。

受験ってやっぱり,コンディションが最重要です。

その日,体調が悪かったり,眠くなっちゃったりすると,

今まで勉強してきた成果が思うように出せません。

それではだめですよね。

しかも,試験本番だと緊張感が全然違います。

志望順位が高い大学を受けるときほど緊張します。

実際,本番は休み時間が30分から1時間くらい毎時間あって,

20分前位には着席して静かな空間でじっとしてないといけません。

余計緊張しますよ。

こりゃ地歴公民の袋が手汗で滑って開かないわけだ。(僕です)

(社会科目は最初袋から取り出さないといけないんです。)

緊張感は対策のしようがないんですが,

コンディションの整え方はいろいろあります。

例えば,ご飯の時間

僕は試験時間がお昼時にあたる国語と英語が苦手だったので,

ご飯に時間はすごい大切にしていました。

だって,がっつり食べると眠くなっちゃうし

お昼休みにご飯を食べるのはあんまりお勧めしませんね,

じゃあいつ食べるの?

僕は,各休み時間ごとに一口だけつまんでいました。

これを真似しろとは言いませんが,

食事は一番気を付けたほうがいいですね,

特に眠くなりやすい国語英語は。

 

結局僕が言いたいことは,

自分のコンディションを最高にする方法を見つけてほしい

ということです。

人それぞれ,整え方は違うと思います。

受験で普段以上に力を出せるように,

細かいポイントに気を使って,模試を受けてきてください!

 

明日は阪上担任助手です!