最初に得点をあげるには? | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2020年 5月 18日 最初に得点をあげるには?

担任助手2年になった土屋担任助手と言う人がいるんですが

よく考えて行動してそうな点がいいところ

なんですが

ちょっと気になってる点は個人的に伝えようかな

って思っている

担任助手2年の寺尾です

 

さて

半月前に模試があったので

その点数を見て一喜一憂していると思います

 

皆さんの結果はどうでしたか?

 

科目ごとで良かったものもあれば悪かったものもあると思います

まずは出来なかったところの復習を徹底して

次回の模試で点数を上げることができるように弱点補強や自身の分析をやりましょう

 

少し話は変わりますが、皆さんはどの科目の点数が一番上げやすいと思いますか?

 

私は英語だと思います

理由としては、単語・熟語・文法を徹底すればそれに見合った点数を取ることができるからです

 

数学ではただ公式を覚えるだけでは問題はとけませんし

国語は知識を身につけるよりは解法を身につけて練習する必要があり

他にもすぐには伸びにくい科目が多いと思います

 

しかし、英語は単語と熟語を覚えれば文の意味はつかめますし

文法が出来れば、一文全体の把握や文章全体の把握をすることができると思います

 

なので、英語の点数が良くなかったり、模試の得点を上げたい人はまずは英語で点数をかせぐのがいいと思います

他にも、英語は他教科よりも安定して得点できるので、英語を完成させることで他教科の余裕も出てくると思います

 

そこで、英語の学習でオススメなのは

高速基礎マスターです!

 

え、そんなの知ってるし、やったけど点数伸びない?

 

そのようなことを考えた人はマスターの復習やってますか?

もう一度修判とかやってみてください

おそらく合格点取る人は少ないと思います

 

選択型なので合格点取れる場合もあるので

ほかにも単語帳をみたり担任助手から単語テストのペーパーをもらって解いてみてください

おそらく思ったより間違いが多いと思います

 

一度終わったからと言ってそのままにしておくのではなく

定期的に復習をすることで初めて定着します

なので、マスターだけでなく受講やそれ以外の勉強でも復習を大切にしてください

 

 

最後に、受験生は今月の30日に難関大模試、31日に有名大模試が校舎で

あるので、そこで点数を取るためにも自分に何が足りないのかをよく考えて復習しましょう!

 

明日のブログは新1年担任助手の林担任助手が担当ですが、大学が始まってちゃんと授業を受けているか不安なので、大丈夫か聞いてみましょう

お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

過去の記事