時間を決めて会話! | 東進ハイスクール 北習志野校 大学受験の予備校・塾|千葉県

東進ハイスクール 北習志野校 » ブログ » 時間を決めて会話!

ブログ

2024年 6月 2日 時間を決めて会話!

 

こんにちは!!

 

東進ハイスクール北習志野校担任助手2年の

竹村です!

 

昨日須田担任助手

から

人にとって大切なスキル

について聞かれました。

 

コミュニケーション力、自己分析力、計算力、、、

様々あると思いますが、

 

私が一番大切だと思うのは、

人とのつながり

だと思います!

 

は必ずと関わって生きていきます。

そこでの関わり合いが自分の人生において大きな転換点になったり

また、相手にとって大きな変化のきっかけになることもあると思います。

 

私もこれまでの人生でいろいろな分野の

様々な人との関わりができ、

その大切さを実感しています。

 

是非頭の隅にでもこの考えを置いてみてください!

 

例えば、

「あの人と出会ってなかったら、、」

とか

「この先生が私の担任じゃなかったら、、」

などなど、

 

人との出会いは振り返って考えてみると思いのほか面白いものです!!

 


 

さて、

今回のテーマは

「受験期の休憩法」

についてです。

 

 

私からは特に、あと1か月半後に始まる、

夏休み

の話をしようと思います。

 

夏休みは

「受験の天王山」

と呼ばれるほど

受験にとって大切なものになってきます。

 

私も生徒時代、

夏などの長期休み期間は

朝から晩まで校舎に籠って勉強していましたが、

昼の時間と夕方

だけは外に出て仲間と休憩していました。

 

昼の時間はお弁当を食べに近くのベンチに行き、

夕方は外でささっと菓子を食べてましたが、

 

そこでする何気ない会話などが

自分の受験時代のメンタルを支えていたのでは

と今となってはすごく思います!

 

 

ここでこの休憩の仕方について大切なポイントを2つほど紹介しようと思います!

 

 

必ず時間を決めること

 

単純なことですが声が一番大切なことです。

友達と話す楽しい時間でも

だらだらしてしまえば受験に勝つことはできない

でしょう。

 

時間を決めて休憩しに行くことで、

自分も仲間も

計画にも休憩を入れやすく、

勉強との切り替えがしやすいと思います!

 

特に

「休憩修了の時間を絶対に守る」

という意識を持っておくといいかもしれません!

 

 

必ず毎日誰かと話すこと

休憩の時間が合わず

一緒にお昼ご飯を食べに行けない日もあると思います。

しかし、

「閉館後一緒に下校したときに話す」とか

「校舎に来た時に担任助手と少し雑談する」という、

他の人と何気ない話をする

ことは

メンタルを保つために重要なことだと思います!

 

是非、実践してみてください!


 

今回はここまで!

 

明日のブログは

担任助手1年の

東峰担任助手です!

シンプルに「好きな食べ物」

について聞いてみましょう!

 

それでは、また!

 

最新記事一覧

過去の記事