感謝を忘れずに | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2019年 11月 11日 感謝を忘れずに

こんにちは!
1年担任助手の森 一晟です!

最近寒くなってきましたね。

自分は冬服をあまりもっておらず結構困っています。

体調にもかかわってくるので、

みなさんはきちんとした服装でお出かけくださいね。(笑)

 

さあいよいよ受験も間近に迫ってきましたね。
みなさんが勉強している姿を見て、

僕たちスタッフも微力ながら支えていきたいと思っています。

 

今日はそんなみなさんに、

「入試のとき絶対忘れてほしくないもの」

についてお話したいと思います。

 

忘れ物…。あってはならないことなんですが、

絶対焦っちゃうと何か起こるんですよね。


僕も、家を出る直前まで

時計を置きっぱなしにしており相当焦りました。


そんな状況下でも

絶対に忘れてほしくないものがあります。

まず一つ目は「受験票」
これはどうにもなりません。

もちろん再発行してくれるところもありますが、

してくれないところもあります。

今までの受験勉強がパーになってしまいます。

ぶっちゃけ、飲み物忘れようが、

筆記用具忘れようがこれは直前に買えば何とかなります。

(忘れても大丈夫と言っているわけではありません)

ただしかし、どこのお店を探しても

受験票を売ってくれるお店はないので忘れないでください。

 

二つ目は「情熱」
絶対この大学に受かるぞ~という気持ち、忘れちゃいけませんよね。
やはりモチベーションがMAXの状態で試験に臨むと、

いざ本当に分からないときに不思議とひらめきます。

また、1点でも多く点数を取りたいという

気持ちから色々試行錯誤もすると思います。

実際、僕も普段はあまり見直しをしない

タイプだったのですが、

絶対この問題たちは取ってやるという思いから

何回も見直し、

途中数式の次数が一つ足りないことに

気づくことが出来ました。

絶対普段は気づかないこと、

そういうところに合格へ一歩があると思うので

情熱、やる気は置いていかないようにしましょう。

 

そして三つ目、

これは僕がこのブログで

一番伝えたかった内容です。
べたな話なのは知っています、

でもこれを忘れていいということは絶対にないし、

忘れてはいけないという事実は絶対に捻じ曲げられません。


それは感謝です。
君たちがここまで頑張ってきたのは分かります。


ただ、全てのことを自分一人で

乗り切れたわけではないはずです。


勉強のためにお金を払ってくれ見守ってくれていた両親

受験期たわいもない話をして一緒に笑いあった友人、

色々教えてもらった学校や塾の先生・・・。


キリがありませんよね。


普段はあまり気にしてないことも

自分の支えになっていることがたくさんあると思います。


また、これは受験が終わっても絶対に忘れてはいけません。


君たちの人生を構築してくれた最高の人たちです。


だから、今日から受験前日、試験中、そして合格してその先に進むまで


支えてくれた両親に「ありがとう」
友人に「ありがとう」
支えてくれた全ての人に「ありがとう」
頑張った自分に「ありがとう」


と言える人でいてください。

この今辛い雨期が虹に代わり、

最高の形で受験生活を締めくくれるよう願っています。

 

明日は情に厚い 森下担任助手です!
お楽しみに!

 



 

 

 

最新記事一覧

過去の記事