後悔しない選択を | 東進ハイスクール 北習志野校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2021年 11月 2日 後悔しない選択を

どうも海東航です。

 

担任助手志望理由書を読んでいたのですが、

 

今年はとても志望してくれている人が多くて、

 

また内容も素晴らしいものばかりで、

 

胸が熱くなりました

 

 

去年からみんなのことを見ている分、

 

成長している姿を見れて感無量です。

 

共通テストまで残り75日ですが、

 

1日1日を大切に悔いのない生活を送りましょう。

 

また低学年のみんなは、

 

「同日の判定が人生を変える」です。

 

同日に向けて努力を続けましょう!

 

さて、奥村担任助手にクリスマスに食べたいものを聞かれたのですが、

 

クリスマスおなじみのローストチキンにやはりかぶりつきたいですね。

 

さて本題の「高校生の自分に言いたいこと」に移りたいと思います。

 

高校生の自分に言いたいことはずばり

 

「文理選択をもっと考えればよかった」

 

ということです。

 

もしかして文理選択間違えたの?

 

と誤解されるかもしれませんが、

 

決してそんなことはないです。

 

今の大学で勉強している情報系の勉強は大変ですが、

 

とても興味深いです。

 

ただ、文系を選んでいたら

 

どのような勉強を今していたのかや、

 

将来どうなっていたのかを考えると

 

今の選択が正しかったのかが未だに自信を持てないです。

 

そして実は高校2年生の一時期、

 

本当に文転しようか何度も迷い、

 

進路室に何回も足を運びました。

 

そこまで文理選択に悩まされていた僕が理系を選んだ理由は、

 

単純に「理系科目が得意だから」でした。

 

そして単純に苦手な英語から逃げたからです。

 

しかし、英語からは理系を選ぼうが向き合わなければいけないし、

 

逆に苦手科目でも早くから勉強すれば

 

しっかり成績を伸ばすことができることを知りませんでした。

 

なので、

 

まだ文理選択をしていない

 

高校1年生や2年生の人は、

 

「自分の得意科目」で文理を選ぶのではなく、

 

「自分の志」から選ぶようにすれば悔いはないと思います。

 

さて明日のブログは川崎担任助手です。

 

彼には「クリスマスにしたいこと」を聞いてみましょう!