張り切りすぎたが故に | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2020年 10月 14日 張り切りすぎたが故に

みなさんこんにちは。

東進担任助手3年の本田(兄)です。

 

林担任助手から

一人暮らしの大変な点は何かという

質問がきましたので返答します。

ずばり一人暮らしで大変なのは

 

お金のやりくりです。

 

今は食材の相場を知ることから

始めていて

特売情報には敏感に反応するようにしています。

 

さて今回は

「受験の失敗談」がテーマですね。

私は勉強における失敗はないんですけど

センター試験当日の失敗はあります。

 

国立文系の受験者は

社会第一科目から受験が始まります。

つまりみなさんでいう

共通テストの一番最初の科目となるわけです。

当時私はやっとこの日がきた!という気持ちで

張り切っていました。

そして入念に持ち物や試験の流れを確認し

試験開始の2時間前に会場に足を運びました。

受験者全体でも私が一番のりでした。

ただ試験監督側もそんなにはやく来るとは

思ってもいなかったんでしょうね。

控室を開放していなかったんですよ。

そのため極寒なか

震えながら単語帳をめくっていました。

そこで風邪なんか引いたら元も子もないのですがね…

張り切りすぎてしまいました。

もちろん試験に遅れないように

早めに家を出ることは重要ですが

物事には限度があるってものです。

次のブログは

本田(菜)担任助手です!

最近

大好きなバンドのオンラインライブがあって

わくわくしていました。

感想を聞いてみましょう。