将来はわからない! | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2018年 10月 12日 将来はわからない!

みなさんおひさしぶりです!

になりました!

絶賛“食欲の秋”を楽しんでします鋸屋です。

↓さつまいものタルトです!もう絶品!

ですが暑い日があったり寒い日があったり

台風がたくさん来たりと忙しいですね・・・

衣替えのタイミングに迷います笑

何度も言いますが風邪引かないように気をつけてください!

 

 

ところで

大学4年生になって半年が経ち

同じ学年の人たちは10月上旬に内定式を迎えました。

4月から就職する会社での顔合わせみたいなものですね。

みんな新しい同期となる人たちや社長さんと交流したりしていました。

大学院進学を決意して

今年は一切の就職活動をしなかった私にとって

周りの友達が新しい社会・世界へと踏み出していく姿を見ていると

多少なりとも不安と焦りは感じます・・・。

私は今やっている研究を1年で終わらせることに物足りなさを感じ、

さらに専門知識を身に着けたいと思って大学院に行くことにしました。

同期と2年間の差はできてしまいますが

絶対追いついてやる!の気持ちで自分のやりたいことを

焦らずもう少し頑張ってみようかなと思っています!!

 

その時ふと考えるのは

高校生の頃に思い描いていた未来像と全然違うということです。

高校生の頃は

「地震の勉強をして地震予測ができるようになりたい」

と思ってそれをモチベーションに受験勉強をしていました。

ですが今やっているのは

「雪と氷から過去の環境を知ること」

です。全然違いますよね笑

やはり高校生の頃に想像していた大学生活や勉強内容は

実際のところ想像を遥かに超えていたのです。

おそらく大学4年間で

様々な人と出会い、

勉強を進めていく中で視野はさらに広がり

やりたいことや自分の考え方・価値観はほとんどの人が変わっていくでしょう。

 

それでは

高校生の頃に将来の夢を考えることは意味の無いことなのでしょうか?

そのようなことは無いと思います!

将来は〇〇な仕事をしたいから大学では△△を学びそのためには◇◇大学のあの学部に行くんだ!

くらいの目標があればその大学への想いも強くなりますよね。

大学卒業して何をやりたいかを決められない場合は

大学で△△について勉強してみたいな~でもいいと思います。

あるひとつの志を持って大学へと進学し

その志を貫くのもよし、変えてみるのもよし、

大学は本当に自由な場所なので

将来に向けて様々な選択肢がきっと見つかります!

 

今受検勉強で苦しい思いをしている人も

受検勉強をいつ始めようか迷っている人も

大学に入った後自分がどのような大学生になるのか

息抜きに想像してみるといいと思います!

きっと楽しいことがたくさん待っていますし

それを考えれば今をもっと頑張れるのではないでしょうか?

 

「何が何でもこの大学に行く!」

という気持ちを試験本番まで強く持ち続けられた人が

合格を手にできると私は考えています。

その気持ちを大切に、

あとちょっとです!!

 

明日は髙橋担任助手です!

お楽しみに~