実際受験は百転百倒 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2018年 4月 14日 実際受験は百転百倒

 

七転八倒:
転げ回ってもがき苦しむこと。

 

 

 

どうも高橋将生です!

 

新鮮な雰囲気が漂う春の中

やってきました3年生

 

受験に向け自分の身を捧げる準備はできてますか?

 

寝る時間を削ったり、昼休み勉強したり、エナジードリンク飲んだり…

 

人それぞれ時間の使い方について

 

理想と現実が葛藤していると思います。

 

今日は完璧主義な人ほど難しい

 

理想から離脱した時の対処法について

 

1つ大切な言葉を覚えておいて欲しいです。

 

 

 

実例)

自分は完璧主義なので

当然のように夏休み前に

夏休み前朝登校宣言しました。

 

そして

 

やってしまった初日の寝坊。

 

担任助手、友達になんて言おうか…

 

そうすると色々謎の思考回路が始まります

 

があああ

ましが

ーーーーーーーーーーーーー

 

こんな時1番ベストな対処法はなんですか?

 

“はやく東進行け”です

 

 

 

 

ただこれが完璧主義者にとっては難しいんです

 

理想から外れると

合格できないんじゃないか

自分がやらなかったことを全てやったやつには勝てないんじゃないか

不安になりますよね

痛いほどわかります。

そんな時覚えておいて欲しい言葉がこれです!

 

ー”遅い”って思った時が1番”早い”ー

とゆう解釈。

別に特別な根拠とかではなく

失敗してしまうところまで

全ては合格のシナリオ通り。

遅いってことに気づいたことに感謝して

“ヤバイ”の一言の前に即行動。

 

 

 

次回からは

新担任助手のブログが始まります!

次回は五十嵐担任助手です!

早期対策の重要性を理解した
‘かわいい’担任助手です!

新鮮な人生を変える一言が待ってるかも!?

 

 

 

 

 

 

過去の記事